campus194
7/36

第54回作業療法士国家試験合格第54回理学療法士国家試験合格〝仲間との切磋琢磨〟第31回社会福祉士国家試験合格第21回精神保健福祉士国家試験合格 7 宋 ソウ リュウセイ総合リ 隆ハビ成リテさーんション    学部卒業ミツエ シンゴ総合リハビリテーション    学部卒業三枝信吾さんキハラ アイカ総合リハビリテーション    学部卒業木原愛香さんウツミ ケイコ総合リハビリテーション    学部卒業内海敬子さん〝起死回生〟〝努力の積み重ね〟〝周りの支えを励みに〟 私は、国家試験合格が168点というボーダーラインの中で、1月前半の最後の模試まで2桁の点数しか取れませんでした。そこから這い上がり現役合格をつかみ取りました。 私は大学4年間を通して成績は良くありませんでした。国家試験対策の小テスト、全国模試といずれも学内ではほとんど最下位でした。 私が合格できたのは、周りの友達、対策をして頂いた先生方のおかげです。周りの支えがないと絶対に合格できていませんでした。 感想としては、最後まで諦めずにやり切るということが大切であると感じました。 皆さん、国家試験に関しては起死回生があります。私自身が証明しました。あなたの頑張り次第で合格はつかみ取れるものです。最後の最後まであがき、踏ん張ってみて下さい。それが、結果に繋がるはずです。 理学療法士国家試験合格までの道のりは、個々の受験生によって険しさが違います。例えば、模試の成績で初めから合格点を取れる人がいたり、分野の多さに苦戦し点数が中々上がらない人がいるなど千差万別です。 しかし、人にはそれぞれ自分のペースがあるため焦る必要は無いと思います。でも、その中で大事なことが1つあります。それは、「毎日友達に会いに大学へ通う」ことです。そうすることで、お互いの現状を見つめ合うことができ、必然的に勉強に向き合うことが出来ると思います。これからつらい時期が何度か訪れると思いますが、「国家試験合格」という共通の目標を持つ仲間たちがそばにいます。その仲間と切磋琢磨し、励まし合って合格を勝ち取ってください。 私が国家試験を乗り越えられたのは、仲間の存在が非常に大きかったからだと思います。 私はこの春、社会福祉士国家資格を取得しました。この一年は、人生の中においてとても充実していました。 はじめの頃、今年の受験は諦めようかと考えた時期もありましたが、ここまで頑張ってきたからには絶対に合格したいという思いも強く、勉強に力を入れるようになりました。 はじめは成績も良くなく自信をなくすばかりでしたが、勉強時間が増えるにつれ点数も伸び、努力した分結果は必ずついてくることを身をもって感じました。そこからはしんどい勉強もどこかで楽しんでいたように思います。 始めから上手くいくことなんてありません。結果が出せたその裏側には、並大抵ではない努力があります。周りと自分を比べるのではなく、どこまでも上を目指してください。 そして、同じ目標に向かう仲間の存在もとても大きいです。お互いに励まし合い、時には息抜きをしながら自分の目標に向かって突き進み合格を勝ち取ってほしいと思います。 私は入学前から病院のソーシャルワーカーになりたいという思いがありました。大学で勉強する中で、病院の患者さんには認知症や精神疾患の方もおられると知り、精神保健福祉士を取得したいと思うようになりました。 しかし、合格までの道のりはそう簡単なものではありませんでした。何時間勉強したらいいのか、どこまで勉強したらいいのか本当に合格できるのか不安で、もう諦めようかと思うこともありました。最後まで頑張り続けることが出来たのは、先生や友だちや家族など多くの支えがあったからです。 友だちと一緒に勉強することで不安を取り除くことができ、モチベーションを維持することができました。先生方にも応援していただき、模試を受けるたび上を目指すことが出来ました。 皆さんもこれから目標に向かうなかで困難なことも多々あると思いますが、諦めず、一人で抱え込まずに周りの人に相談しながら、互いにサポートし合って下さい。きっと明るい未来が見えてきます。No.194 2019.7国家試験合格おめでとう。 −在学生へのメッセージ−国家試験合格おめでとう。 −在学生へのメッセージ−41名の受験者のうち32名が合格しました。本学の合格率は、78.0%でした。全国の平均合格率は71.3%です。38名の受験者のうち37名が合格しました。本学の合格率は、97.4%でした。全国の平均合格率は85.8%です。38名の受験者のうち16名が合格しました。本学の合格率は42.1%でした。全国の平均合格率(既卒含む)は29.9%です。5名の受験者のうち5名が合格しました。本学の合格率は100%でした。全国の平均合格率(既卒含む)は62.7%です。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る