campus194
6/36

祝 6第104回薬剤師国家試験合格〝一人で思い詰めずに周りの人と支えあう〟第33回管理栄養士国家試験合格〝切磋琢磨して掴んだ合格〟第65回臨床検査技師国家試験合格〝苦手意識があった科目を克服〟ミズノ栄養学部卒業水野善教さんタケウチ フウカ栄養学部卒業武内風香さん 私は6年次生の時、突然成績が落ち、自分なりに勉強しても伸び悩んだ時期が国家試験の直前まで続きました。国家試験に合格する未来が見えず、不安でたまらず涙が止まらなくなったり、勉強が手につかなくなってしまうこともありました。それでも合格できたのは、悩みを聞いてくださる先生や先輩、不安を共有できる友人の支えがあったからです。一人で思い 所属し〝てい理た解研し究て室考は実え験るば力かがりで重、要〟けでは補えません。理解して考える力が6年次生になっても勉強に切り替えることができず、焦った時「巻き返さなきゃ!」と慌てて勉強したら前期で完全燃焼、やる気を失いました。このままではだめだと思い秋から真剣に取り組むようになりました。 勉強で意識したことは、「復習・理解・考える」です。覚えることが多く、暗記だ詰めずに周りの人と支えあって、少しでも前向きに試験に挑むことができれば、絶対に合格できると思います。 今まで支えていただいた分、私も皆さんの力になりたいと思っています。もし不安で押しつぶされそうになったり、勉強で行き詰ってしまったら、大学の研究室CLP240に気分転換しに来てくださいね。一緒に頑張りましょう!あれば、国家試験本番の極限状態でも乗り越えることができると思います。 最後は気持ちだと思います。負けそうになったら、大学の研究室CCP289の扉をノックしてください。 最後になりますが、支えてくれた両親、先生方、友人、本当にありがとうございました。 私は管理栄養士になりたいと思い、神戸学院大学に入学しました。 入学当初は自分が管理栄養士になれるのかと不安でしたが、先生方の分かりやすい授業を受け、レポート提出や小テストを繰り返し行うことで知識の定着を図ることができました。 また、4年次生になると臨地実習で病院や給食施設など様々な職場へ実習に行き、実際の業務を体験することができました。 臨地実習と定期的に行われる模試の勉強で大変忙しく何から手を付けていいか分からなくなる時期もありました。しかし友人達と分からない所を質問し合ったり、何事にも親身に接して下さる先生方の対策授業を受けることで国家試験に合格することができました。 今年は国家試験を受けた栄養学部の91人全員が合格することができ、その1人になれたことを誇りに思います。この4年間を支えて下さった先生方、友人そして家族に大変感謝しております。 私は顕微鏡が好きで、顕微鏡を覗くことを仕事にできる資格があると知り、臨床検査技師を志しました。しかし、大学に入って専門分野の勉強が始まると、検査技師が担う業務の広さに驚きました。さらに、それはそのまま国家試験で要求される科目数でした。中には興味が湧かない分野もありました。それでも臨床検査技師になるためには、偏りなく全ての分野で及第点をとる必要があります。 国家試験に向けて勉強を進める中で、苦手科目に悩まされていた時、私は病院での臨地実習を通して実際の検査技師の業務を肌で感じ、興味を持てなかった分野や苦手意識があった科目を克服することができました。私が顕微鏡を好きなように、それぞれの業務にもその仕事が大好きで、誇りを持って働いていらっしゃる先生方がいることを知ったからです。 私はこの4年間、臨床検査技師になるために勉強や実習を重ね、大学入学以前よりもさらにこの仕事が好きになりました。臨床検査技師は、人より辛い時間を過ごしてでも目指すに値する資格だと思います。No.194 2019.7タカギ チアキ高木 千晶さん薬学部卒業神戸学院大学薬学部 実習助手 勤務エバラ リカ江原 里佳さん薬学部卒業 ヨシノリ本学の合格率は74.7%(全国平均70.9%)でした。薬学部は、卒業生が国家試験に合格し、薬剤師として活躍できるよう、教育内容の充実、改善に取り組んでいます。受験有資格者91人が受験し、91人が合格しました。本学の合格率は100%でした。全国の平均合格率(既卒含む)は60.4%です。24人が受験し、22人が合格しました。本学の合格率は91.7%でした。全国の平均合格率(既卒含む)は75.2%です。−在学生へのメッセージ−国家試験合格おめでとう。国家試験合格おめでとう。

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る