campus194
27/36

27No.194 2019.7学生相談キャリアセンター入学・高大経営戦略推進事務室国際交流教務教務全学教育推進機構事務室教務医務室学生生活案内学生支援情報支援財務CampusSchedule(事業活動支出の部)① 借入金等利息(事業活動支出の部)① 資産処分差額① 受取利息・配当金 ドル円相場が110円前後で安定的に推移したこと等に伴い、2017年度より17,967千円(4.7%)増の399,384千円となっています。2017年度より10,037千円(12.3%)減の71,629千円となっています。① その他の特別収入 「施設・設備等の整備」に対する寄付として入金のあった345千円および現物寄付29,201千円を計上しています。現物寄付は、科学研究費補助金で購入された機器備品・図書が主なものです。 建物、構築物、教育研究用機器備品、管理用機器備品および図書の処分差額として463,935千円を計上しています。教育研究環境整備引当特定資産 5,000万円を積立教育研究振興募金引当特定資産 900万円を積立第2号基本金引当特定資産 5億円を取崩⑴ 志願者数の確保に向けた募集力の強化【4億700万円】⑵ 学士力の向上と学位の質保証をめざした教育の充実【5億1,800万円】⑶ 学生のキャリア支援の推進【9,100万円】⑷ 学生の満足度を高めるための大学環境の整備・充実【12億6,900万円】⑸ 研究活動の活性化および外部資金の獲得【5,200万円】⑹ 産官学連携、地域連携および国際化の推進【2億5,900万円】⑺ 情報環境の整備【1億8,200万円】<教育活動外収支> ≪財務活動の収支≫(事業活動収入の部)<特別収支> ≪臨時的な収支≫(事業活動収入の部)<基本金・引当特定資産の組入および取崩> ≪主な積立≫≪主な取崩≫2019年度予算 2019年度予算は、「大学として新たな将来計画を策定する中で、財政の健全化と財政基盤の強化を図るとともに、限られた財源を有効に配分すること」を目指し編成しました。重点項目およびその予算額は以下のとおりです。Information

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る