1. 神戸学院大学
  2. 学部・大学院
  3. 現代社会学部
  4. 社会防災学科
  5. 卒業生の声

社会防災学科 - 卒業生の声

消防官 神戸市消防局

小縣 優也さん 法律学科 防災・社会貢献ユニット※ 2011年卒業

小縣 優也

授業で学んだ防災の知識と経験が消防官としての確固たる姿勢に

大学での授業で特に印象深いのは、防災行政学です。災害の発生前後における行政の取り組み方を学び、今の消防官としての倫理観の礎になっています。私の業務は、消防の部隊活動のほかに、市民の方々に向けての防災広報活動や市民研修での指導など多岐にわたります。時には防災を呼びかけるコンサートも実施。市民の方々が音楽を楽しみながら防災に興味を示している様子を見ると、やりがいを感じます。これからも、消防士として市民の防災意識向上のために活動していくつもりです。

Profile

大学時代は授業などで人前で話す機会が多く、プレゼンテーション力が向上。今の防災指導で相手に説明する時に役立っている。

※ 社会防災学科は、2014年4月から学科の前身となる防災・社会貢献ユニットを発展させ、スタートしました。

ページトップへ