神戸学院大学

教育・研究

公正な研究及び研究費の適正な取り扱いへの取り組み

1.公正な研究活動への取り組み

 このページでは、本学が『研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)』の内容に基づいて行う、研究活動上の不正行為(ねつ造、改ざん、盗用等)を防止するための取り組みについて説明しています。
 また、万が一、研究活動上の不正行為が生じた際に、本学が講じる措置などについて説明をしています。

2.競争的資金等の適正な取り扱いへの取り組み

 このページでは、本学が『研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)』の内容に基づいて行う、科研費などの競争的資金等における不正使用(預け金、カラ謝金、カラ出張など)を防止し、適正な運営及び管理をするための取り組みについて説明しています。
 また、万が一、競争的資金等の不正使用が生じた際に、本学が講じる措置などについて説明をしています。