神戸学院大学 > 教育・研究・施設 > 情報支援センター > シングルサインオンシステム(SSO)について

シングルサインオンシステム(SSO)について

SSOシステム利用の方はこちらから
(このリンクは現在ご利用いただけません)

シングルサインオンとは、1回のユーザ認証により、
異なるアプリケーションやシステムへ一度にアクセスができることを言います。
2012年9月からは、大学のWebメール、dotCampus、学内情報サービスのネットワークサービスへのアクセスは各サービス毎にユーザ名とパスワードを入力してログインをする必要がありましたが、
1回のログイン操作をするだけで全てのサービスへのアクセスが可能となります。

【利用上の注意】

離席のときは、パソコンにロックをかけるか、全てのブラウザを閉じてください。(1台のパソコンを複数人利用している場合は、必ずブラウザを閉じてください。) 複数のネットワークサービスやブラウザを立ち上げた後に、その中の1つを閉じた場合でも、SSOシステムが有効のため、引き続きサービスを無認証でログインが可能となります。 一定期間中にアクセスがない場合は、認証が無効となり再ログインが必要となります。 ブラウザによっては上記の動作をしない場合があります。

学内システム一覧(ローカルユーザ利用の方)

学内情報サービス(在学生・教職員対象) 
神戸学院大学の在学生・教職員向けポータルシステムです。
大学からの緊急情報やお知らせ、履修登録関係、授業関連の情報、
施設予約、安否確認など重要な情報を発信している他、利用ができる
学内システムのトータル窓口としてサービスを提供しています。
※学外からの履修登録及び、成績関係の機能利用のときは、
ワンタイムパスワード(暗号表)が必要です。


メール

Office365はこちらから(学生対象)
WEBメール(教職員対象)はこちらから 
在学生及び教員向けのメールサービスです。
大学のメールアドレスは学内情報サービスをはじめ、dotCampusからの連絡先に設定されています。
※メールの容量には制限がありますのでメール転送機能など利用し各自で 整理してください。


dotCampus(E-Learning)


大学E-Learningシステムです。
授業における資料閲覧や課題やレポート提出などネットワークを利用しキャンパスの外からも使用ができます。
特色ある機能があり学習に効果的なツールを利用することができます。


スーパー英語 Academic Express 3


 英語のオンライン学習ツールです。
 学内からも学外からも、パソコンでもスマートホン/タブレットでも利用できます。

ページトップへ