神戸学院大学

共通教育センター

「NSCAジャパン・ACミラン共同セミナー」を開催しました

2019/02/15

 本学と特定非営利活動法人NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)、イタリアの世界的名門サッカークラブであるACミラン共催の「NSCAジャパン・ACミラン共同セミナー」が11日、ポートアイランドキャンパスで開催されました。講義『育成年代における「人間性」と「社会性」についての指導』では、マテオ・コント氏(ACミランサッカースクール愛知テクニカルディレクター)が登壇され、110人の聴衆を前にACミランが構築するミランメソッドについて解説されました。実技の部『育成年代における認知能力向上のトレーニング』では、36人の参加者がミランメソッドによるトレーニング方法を実践。小雨の降る中でも参加者は積極的に受講し、実技の後には講師への質問が相次ぐなど、盛況のうちに幕を閉じました。