神戸学院大学

Students Voice

VOL11
信頼の輪を広げ、地域の経済に活力を
授業と課外活動の両面で、財務の知識を蓄積

竹本 朱里

竹本朱里

経済学部
経済学科

就職先 日新信用金庫

大学祭実行委員を通じて養った責任感が学ぶ意識に直結
2年連続の経済学部長賞に

地域経済の発展を支える信用金庫に就職を決めたのは、金融の奥深さと財務を担う達成感を知ったからでした。きっかけのひとつは、多角的な視点で経済の仕組みを理解できる授業やゼミ。銀行の歴史やお金の変遷、財務諸表の読み解き方など、新たな知識を得るたびにさらなる興味が広がりました。もうひとつは、大学祭実行委員で担当した財務部の業務。お金を管理する責任が“知らないことを、知らないままで終わらせない”という意識となり、積極的に質問し、きめ細かな情報収集を心掛けました。目の前の状況を的確に捉えながら、常に最新の情報を収集する習慣が学びにも生かされ、成績優秀者に贈られる「経済学部長賞」の2年連続受賞につながったと思います。

金融業界での活躍を見据え、
サポートプログラムを積極活用

金融業界への目標が明確になってからは、キャリアセンターのサポートを積極的に活用。企業研究から資格講座の受講まで、卒業後の実務を見据えて準備を重ねました。特に力になったのは履歴書や自己PRの添削。じっくりと対話を重ねながら、私自身の想いを引き出してくださるので、面接でのアピール内容もしっかり固まりました。内定をいただいた信用金庫は総合職採用で、まずはルート営業が主な仕事となります。お客さんにとってお金を預ける存在となるだけに、やはり信頼関係は何よりも大切。卒業後も知識を積み重ねと的確な情報の共有・発信を心掛け、お客さんから「あなたに任せて良かった」と思っていただける職員を目指します。

竹本 朱里

先輩からの応援メッセージ

挑戦の場に溢れた大学なので、「何になりたいか?何を学びたいか?」が明確でない人でも徐々に輪郭を捉えられます。些細な興味も、ぜひ挑戦につなげてください。

一覧ページに戻る

Students Voice

坂口 美沙 佐藤 菜都 加見 圭吾 石井 崇章 石田 詩乃 櫻井 夏希 大西 亜依 井上 暁斗 小西 柚 渡邊 周輝 竹内 朱里 小川 真波 新 拓海 吉岡 冴夏 山本 誉