神戸学院大学

Students Voice

VOL3
大きな夢こそ日々の努力が必要
2つの超難関資格合格、公務員採用試験突破

阪口 翔真

阪口 翔真

法学部
法律学科

就職先 都道府県労働局

自分を変える、やればできる
宅建と行政書士の資格に合格

大学1、2年次に宅地建物取引士と行政書士の難関資格に挑戦して合格。これらの受験を通じて、資格だけでなく、多くのものを得ることができました。ひとつは、高校時代には味わったことのなかった学ぶ楽しさ。そして、継続する大切さ。毎日朝5時半に起床して移動時間を活用しながら、地道に勉強する習慣がつきました。そして、「やればできる」という自信がついたことで生き方や学び方も変わりました。2つの資格を取得後は、公務員を次の目標に、聴覚障がい者への筆記通訳やこども病院でのボランティア、インターンシップにも参加し、広く深く人と社会を知る経験を積みました。

公務員講座も活用して
不安だった面接にも万全の準備

3年次より「公務員講座」を活用して本格的に公務員試験対策をスタート。1、2年次で2つの難関資格を突破できたことで、筆記試験は「やればできる」自信がありました。不安だった面接は、時事問題まで深く踏み込んだ本番さながらの模擬面接を何度もしていただいたことが力になりました。採用試験では「自分を変えたい」と思いながら行動し続けた経験を、働く人々の相談や課題解決に生かしたいとアピール。また、大学で多様な経験を積んだことで、想定外の質問にもうまく答えることができました。大学での経験と熱意が伝わり、念願であった公務員の切符を手にすることができました。

阪口 翔真

先輩からの応援メッセージ

資格取得やボランティア活動など、とにかくいろいろなことにチャレンジした4年間でした。何かに挑戦する前に、「自分は無理だ」と諦めてしまわず、ぜひチャレンジしてみてほしいです。その積み重ねが成長につながります!

法学部 法律学科 2019年卒業

一覧ページに戻る

Students Voice

中元 里咲 山下 啓太 阪口 翔真 谷川 千明 津田 菜波 石田 良来 鈴木 佳樹 澤田 萌 梶並 優里香 髙磯 大輝 山本 翔也 石田 有希 大枝 直樹