神戸学院大学

教職員採用

現代社会学部 現代社会学科 専任教員【社会学(文化・メディア)】

求める教員像
  • 建学の精神を遵守し、教学に反映する人
  • 学生・教職員間の意思疎通に努め、相互理解を深めようとする人
  • 学生の悩みやニーズに向き合い、真摯に相談相手になろうとする人
  • 学生の知的好奇心を触発し、将来の進路を示そうとする人
  • 社会的常識や倫理観を備え、良識を育もうとする人
  • よりよい教育活動と研究活動に努めようとする人
  • 自らの知見を大学運営や社会貢献に活かそうとする人
  • 大学は学生が主体的に学ぶ場であることを認識できる人
所属学部学科 現代社会学部 現代社会学科
募集分野 社会学(文化・メディア)
採用人数 1名
募集職名 教授・准教授・講師(パーマネント)
勤務条件等 本学規程による。
採用予定日 2023年4月1日
担当予定科目
  • ●文化・メディアに関する社会学の講義
  • ●文化・メディアをテーマにしたフィールドワークや実習
  • ●社会学の演習
勤務地 神戸学院大学ポートアイランド第1キャンパス
応募資格
  • ●博士の学位または同等の研究・教育能力を有し、かつ職名に相応しい責任感を有する者。
  • ●文化・メディアに関する社会学分野の研究業績を有すること。
  • ●文化・メディアをテーマにしたフィールドワークや実習を担当する実績・能力を有すること。
  • ●大学または短期大学における教育歴を有すること。
  • ●採用後に神戸市内または本学に通勤可能な地域に居住すること。
  • ●国籍は問わない。ただし、業務に必要となる日本語能力を有すること。
提出書類 (1)郵送、(2)JREC-IN Portal からのWeb応募 のいずれかを選択することができます。

(1)郵送の場合
①履歴書(A:本学所定様式、またはB:これに準じた様式:詳しくは記入例を参照してください)。なお、Bの場合、第1次選考通過者の方には、第2次審査の際に本学所定様式の履歴書を提出していただきます。
②最終学歴の修了を証明する書類または学位記のコピー
③教育研究業績書(A:本学所定様式、またはB:これに準じた様式:詳しくは記入例を参照してください)。なお、Bの場合、第1次選考通過者の方には、第2次審査の際に本学所定様式の教育研究業績書を提出していただきます。
④2科目のシラバス案:各3部(A4、様式自由)
(1) 講義シラバス:文化・メディアに関する講義(半期15回)
(2) 実習シラバス:文化・メディアをテーマにした実習(週2コマ・半期30回。都市・地域におけるフィールドワークやインターネット調査等を含む)
⑤教育業績説明書:文化・メディアをテーマにしたフィールドワークや実習を担当する実績・能力について、1000字程度で説明してください(A4:様式自由)。
⑥主要業績説明書:上記③に掲載された研究業績の中から主要なもの2点に関し、それぞれ1000字程度の日本語の要約を記してください(A4:様式自由)。
⑦主要業績2点のコピー各3部:著書の場合は一部分でもよい。

(2)JREC-IN Portalからのウェブ応募の場合
①~⑦のデータを1つのPDFファイルにまとめ、JREC-IN Portal Web応募機能を用いて提出してください
①履歴書(A:本学所定様式、またはB:これに準じた様式。詳しくは記入例を参照してください。なお、Bの場合、第1次選考通過者の方には、第2次審査の際に本学所定様式の履歴書を提出していただきます。
②最終学歴の修了を証明する書類または学位記のコピー
③教育研究業績書(A:本学所定様式、またはB:これに準じた様式。詳しくは記入例を参照してください。なお、Bの場合、第1次選考通過者の方には、第2次審査の際に本学所定様式の教育研究業績書を提出していただきます。
④2科目のシラバス案(A4、様式自由)
(1) 講義シラバス:文化・メディアに関する講義(半期15回)
(2) 実習シラバス:文化・メディアをテーマにした実習(週2コマ・半期30回。都市・地域におけるフィールドワークやインターネット調査等を含む)
⑤教育業績説明書:文化・メディアをテーマにしたフィールドワークや実習を担当する実績・能力について、1000字程度で説明してください(A4:様式自由)。
⑥主要業績説明書:上記③に掲載された研究業績の中から主要なもの2点に関し、それぞれ1000字程度の日本語の要約を記してください(A4:様式自由)。
⑦主要業績2点のコピー:著書の場合は一部分でもよい。
・J-STAGEなどウェブ上で公開されている場合は、論文情報(タイトル・掲載誌・発表年等)およびURLを記載した書類でも可:URLにハイパーリンクを設定してください。
・論文(PDFファイル)を個人でクラウド(OneDrive等)にアップロードする場合は、論文情報(タイトル・掲載誌・発表年等)およびファイルの共有リンクを記載した書類でも可:URLにハイパーリンクを設定してください。 ※様式については、以下のリンクよりダウンロードしてください。
A・B共通様式:履歴書(Word版)
A様式:履歴書記入例(PDF版)
B様式:履歴書記入例(PDF版)
A・B共通様式:教育研究業績書(Excel版)
A・B共通様式:教育研究業績書(Word版)
A様式:教育研究業績書記入例(PDF版)
B様式:教育研究業績書記入例(PDF版)
提出期限 (1)郵送の場合:2022年7月4日(月)必着
(2)ウェブ応募の場合:2022年7月4日(月)17時00分
提出先 (1)郵送の場合
〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
神戸学院大学 現代社会学部長 宛
※封書に「現代社会学科教員(パーマネント)公募書類在中」と朱書きし、書留郵便でご送付ください。
(2)ウェブ応募の場合
JREC-IN Portal Web応募機能を用いてデータを提出してください。
選考方法 (1) 第1次選考は書類審査を行います。
選考の過程で追加の書類・論文等の送付をお願いする場合があります。
(2) 第2次選考は、プレゼンテーション(15分)、模擬授業(30分)、面接を行います。状況により、オンライン(ZOOM)で実施される場合があります。
※面接等に際し来学された場合、国内に限り「神戸学院大学旅費支給内規」による交通費等を支給します。
選考結果の通知 (1)第1次選考結果:2022年8月上旬までに通知します。
(2)第2次選考結果:2022年9月上旬までに通知します。
問い合わせ先 〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
神戸学院大学 現代社会学部長
e-mail : gendaisyakai@j.kobegakuin.ac.jp
※本件に関するお問い合わせは、上記メールアドレス宛にお送りください。
その他 (1)応募書類で収集した個人情報の使用は、採用選考の目的に限定します。
(2)郵送された応募書類・追加提出書類・著作物は原則返却しません。返却を希望される場合には、返却先住所・氏名を明記し、切手を貼付した封筒を同封してください。
(3)提出された書類・データは厳重に保管・管理し、審査後は、本学で作成したコピーを含め、所定の方法にて破棄します。