• 検索
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ

WEB出願

MENU

新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う入学試験の対応について 新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う入学試験の対応について

最終更新日:7月31日

神戸学院大学では、新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験実施上の配慮等について、以下の措置を採ることにいたしました。
既に発行済みの「2021入試ガイド」や「入学試験要項」に掲載されたものからの変更がありますので、最新の内容をあらためてご確認ください。
また、今後の感染拡大状況によっては、追加対応または変更を行う場合があります。今後さらに変更が生じた場合は、本学ホームページ入試サイトに掲載いたしますので、必ず確認するようにしてください。

 

公募制推薦入試・一般入試(前期日程・中期日程・後期日程) 7月31日更新

各教科(科目)の出題内容・範囲について

本学の入試出題範囲・難易度は高等学校の標準的な到達目標に準拠し、教科書に「発展的な学習内容」として記載されている部分からは出題していないことから、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う出題範囲の変更は行わないこととしました。「入学試験問題集(過去問題集)」、入試ガイドの「出題者からのアドバイス」などを参考に受験に備えてください。

 

全入試共通 7月31日更新

出願書類(調査書)の提出について

今年度限りの措置として、2021年3月卒業見込みの方は、高等学校の臨時休業等により第3学年1学期までの「学習成績の状況」が記載された調査書が提出できない場合に限り、それに替えて、高等学校第2学年末までの「学習成績の状況」が記載された調査書の提出を認めます。
その場合は「8.備考」欄に、第3学年の「学習成績の状況」を記載することができない理由を書いてください。

・高等学校の臨時休業等により第3学年の評定を記載できない場合
・生徒本人が感染や体調不良等のため、学校保健安全法第19 条の規定に基づく出席停止となっていたことにより第3学年の評定を記載できない場合
・感染拡大のリスクなどに鑑みた自主的な欠席などのため第3学年の評定を記載できない場合

 

公募制推薦入試 7月31日更新

Z項 評価対象および評点について [入試ガイドP17~20、入学試験要項P5~11]

Z項とは・・・Z項とは、公募制推薦入試のみに導入されている制度です。学業以外に主体性・多様性・協働性等を評価し、検定試験などの資格取得、部活動での成果、体育文化活動、生徒会活動などの活動経験を有する人を積極的に本学へ迎え入れたいと考え、資格や部活動経験などをそれらの実績に応じてZ項として点数化します。なお、Z項の点数を利用して合格した場合でも、入学後に当該部活動・サークルに入部する義務は生じません。

<Z項評価対象項目>
A項目:部活動歴による成果を評価 ★今年度限りの措置を追加
B項目:生徒会長などの経歴および海外留学経験の活動を評価 ★今年度限りの措置を追加
C項目:英語検定などの資格・検定試験で取得した資格を評価※高等学校(中等教育学校は後期課程)以前に取得したものでも構いません
D項目:体育・文化活動で、都道府県大会、地区大会、全国大会へ出場し、著しい成果を収めたことを評価 ★今年度限りの措置を追加
※該当する項目が複数ある場合でも、評点を合算することはできません。したがって、最も高い評点がZ項における得点となります。

Z項 A項目

A項目★今年度限りの措置として次の内容を追加します。
新型コロナウイルス感染症の影響による活動休止期間についても、活動を継続していたものとして(活動期間に算入して)Z項の申請を受け付けます。

Z項 B項目

B項目★今年度限りの措置として次の内容を追加します。
B-4 海外留学経験者〔高等学校(中等教育学校は後期課程)在学中6ヵ月以上〕について、「6ヵ月以上の留学のためにすでに留学を開始していたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響により帰国せざるを得なくなった者」は、当初の留学予定期間を証明する資料を提出することによりZ項の申請を受け付けます。

Z項 C項目

通常通り公募制推薦入試出願締切日(11月13日消印有効)までに、資格・検定の取得を証明する資料を提出することにより、Z項の申請を受け付けます。

Z項 D項目 Z項 D項目

D項目★今年度限りの措置として次の内容を追加します。
①体育活動の評価対象となる大会 ②文化活動の評価対象となる大会

<代替大会等の結果の取り扱いについて>
次の【条件1】【条件2】の双方に該当する者は、2020年に開催される予定であった都道府県大会の代替大会等における結果について、体育・文化活動評価―評点対照表 「D-1 都道府県大会 体育活動(文化活動)成果の評価対象」に準じてZ項の申請を受け付けます。

【条件1】2020年に開催される予定であった各種大会、コンクール等に出場する予定であったが、新型コロナウイルス感染症の影響により、それらが中止または延期になり出場機会を失った者。
【条件2】正規開催された各種大会、コンクール等の結果では、Z項の申請ができず、代替大会の結果でしか申請をすることができない者。

注)
1.代替大会ではない正規開催された大会、コンクール等の結果において、Z項が申請できる者は、代替大会における結果では申請できません。今回の措置は、正規大会等の開催が中止または延期されたことで出場機会を失い、代替大会等の結果でしかZ項の申請ができない者への特別措置です。
2.評価の対象となるのは都道府県大会の代替大会、またはそれに準ずると位置づけられる大会とします。市区町村協会が主催する代替大会等(都道府県の一部の地域を対象とした大会 例:中部、南部、北部ブロックのみのトーナメント戦など)は対象としません。
3.都道府県大会の代替大会の結果により、その上位の大会である地区大会(近畿地区大会・中国地区大会等)や全国大会に出場した場合でも、それらの上位大会の結果は評価対象としません。評価対象とするのは、都道府県大会(D-1)のみとします。
4.代替大会が第3学年のみが出場するものであっても、今年度限りの措置として全学年が参加する大会と同等に取り扱います。
5.団体競技における大会の参加校数は10校以上とし、9校以下の場合は評価の対象としません(通常の取り扱いと同様です)。
6.代替大会が優勝決定戦まで行われなかった場合は、それまでに行われた試合の結果で評価します。
7.各学部の審査により、代替大会の規模や開催内容を勘案し「体育・文化活動評価―評点対照表」の評点を変更することがあります。
8.代替大会等の結果で申請をする場合は、推薦書の大会名の欄に必ず「代替大会」であることが分かるように、大会名を明記してください。
9.その他の事項は通常のZ項の取り扱いに準じます。

<新型コロナウイルス感染症の影響により開催されなかった全国大会(または地区大会)について>
正規開催された都道府県大会等(全国大会または地区大会の予選)の結果で、全国大会(または地区大会)の出場資格を取得していたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響でそれらの大会が中止または延期されたため、出場できなかったと認められる者は、
体育・文化活動評価―評点対照表
「D-3 都道府県大会または地区大会を経て全国大会に出場した者」 または「D-2 都道府県大会を経て地区大会に出場した者」としてZ項の申請を受け付けます。

「D-3」または「D-2」のZ項を申請される方は、次の書類を提出してください。

1.2020年に開催予定であった全国大会(または地区大会)の出場資格が記載された資料(コピー可)
2. 都道府県大会(全国大会または地区大会の予選)の要項(プログラム等)とその結果が記載された資料(コピー可)。なお、その資料に「都道府県大会等の結果が全国大会(または地区大会)の出場資格を取得していたが、開催中止または延期のため出場できなかった」旨を記載してください。

例)
2020年3月に開催される予定であった、全国高等学校選抜大会が新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止されたため、予選を通過していたにもかかわらず出場できなかった。
→「D-3 都道府県大会または地区大会を経て全国大会に出場した者」としてZ項の申請を受け付けます。

 

大学入学共通テスト 7月31日更新

追試験、特例追試験の受験者への対応について

大学入学共通テストを利用する(または併用する)以下のすべての入学試験において、大学入学共通テスト追試験(令和3年1月30日・31日実施)、特例追試験(令和3年2月13日・14日実施)の受験者も出願が可能です。なお、各入学試験の合格発表日は次のとおりとします。

<大学入学共通テスト利用入試(前期日程)>
出願期間:12月21日(月)~1月21日(木)消印有効〔当初予定と変更なし〕
合格発表日(1回目):2月19日(金)〔出願者全員の合否判定を行います〕〔当初予定と変更なし〕
入学手続期間(第1次):2月22日(月)~3月1日(月)〔当初予定と変更なし〕
入学手続期間(第2次):2月22日(月)~3月8日(月)〔当初予定と変更なし〕

合格発表日(2回目):2月22日(月)〔特例追試験受験者のみ、再度合否判定を行います〕
入学手続期間(第1次):2月23日(火)~3月1日(月)
入学手続期間(第2次):2月23日(火)~3月8日(月)

<大学入学共通テスト利用入試(後期日程)>
合格発表日:3月15日(月)〔当初予定と変更なし〕
※出願期間・入学手続期間についても変更しません。
※総合リハビリテーション学部(理学療法学科・作業療法学科)は実施しません。

<一般入試(前期日程・中期日程)共通テスト併用型>
出願期間:12月21日(月)~1月15日(金)消印有効〔当初予定と変更なし〕
合格発表日(1回目):2月19日(金)〔出願者全員の合否判定を行います〕〔当初予定と変更なし〕
入学手続期間(第1次):2月22日(月)~3月1日(月)〔当初予定と変更なし〕
入学手続期間(第2次):2月22日(月)~3月8日(月)〔当初予定と変更なし〕

合格発表日(2回目):2月22日(月)〔特例追試験受験者のみ、再度合否判定を行います〕
入学手続期間(第1次):2月23日(火)~3月1日(月)
入学手続期間(第2次):2月23日(火)~3月8日(月)

<一般入試(後期日程)共通テスト併用型>
合格発表日:3月15日(月)〔当初予定と変更なし〕
※出願期間・入学手続期間についても変更しません。
※人文学部・心理学部のみが実施します。

 

AO入試(人文学部、心理学部、総合リハビリテーション学部(社会リハビリテーション学科)、グローバル・コミュニケーション学部(英語コース・中国語コース) 7月31日更新

活動報告書について

〔AO入試入学試験要項P5~8〕 9.出願書類 ④活動報告書

2020年に開催される予定であった各種大会、コンクール、資格・検定試験等に出場(受検)する予定であったが、新型コロナウイルス感染症の影響により、それらが中止または延期になり、出場(受検)機会を失ったことで「活動報告書」にその内容を記載できない者は、「活動報告書」とは別に、その大会や資格・検定試験等に向けた努力のプロセス等を志願者本人が記載した報告書(様式A)を提出できるものとします。
なお、その報告書は、各学部において書類審査時に「活動報告書」と合わせて審査します。

「大会や資格・検定試験等に向けた努力のプロセス等を記載した報告書(様式A)」(所定用紙ダウンロード)

 

指定クラブ強化特別入試 7月31日更新

出願資格について

〔指定クラブ強化特別入学試験要項P2~3〕 4.出願資格(7)①②③
今年度限りの措置として次の内容を追加します。
・2020年に開催予定であった都道府県大会の代替大会(またはそれに準ずると位置づけられる大会)の結果についても、出願資格(7)における本学が募集する種目の結果として認めます。
・大会等の中止により、出願資格(7)における結果が修められなかった者は、出願資格と同等の実力を持つことを客観的に証明できる資料等の提出ができるものとします。

出願資格一部抜粋
⑺  出身学校在籍中に当該募集種目において、次のいずれかを満たす者。ただし、団体競技および団体活動の場合は、メンバー表等に登録され、次のいずれかを満たす者。
① 募集種目の体育会系クラブにおいては、高等学校もしくは中等教育学校(後期課程)のクラブまたは、それ以外で当該競技を行い、団体または個人で都道府県大会以上に出場した実績がある者。
② 募集種目の文化系クラブにおいては、高等学校もしくは中等教育学校(後期課程)のクラブまたは、それ以外で当該活動を行い、都道府県レベル以上の発表会・コンクール等に出場した実績がある者。
③ 上記①②に該当しないが、それと同等の実力を持ち、それを客観的に証明できる資料を提出できる者。

出願書類(調査書)の提出について

〔指定クラブ強化特別入学試験要項P4〕 9.出願書類(2)調査書
今年度限りの措置として、次の内容を追加します。
高等学校の臨時休業等により第3学年1学期までの「学習成績の状況」が記載された調査書が提出できない場合に限り、それに替えて、高等学校第2学年末までの「学習成績の状況」が記載された調査書の提出を認めます。
その場合は「8.備考」欄に、第3学年の「学習成績の状況」を記載することができない理由を書いてください。なお、「全体の学習成績の状況」が受験資格である3.0を満たすものに限ります。

・高等学校の臨時休業等により第3学年の評定を記載できない場合
・生徒本人が感染や体調不良等のため、学校保健安全法第19 条の規定に基づく出席停止となっていたことにより第3学年の評定を記載できない場合
・感染拡大のリスクなどを鑑みた自主的な欠席などのため第3学年の評定を記載できない場合

 

指定校推薦入試 7月31日更新

出願書類(調査書)の提出について

今年度限りの措置として、次の内容を追加します。
高等学校の臨時休業等により第3学年1学期までの「学習成績の状況」が記載された調査書が提出できない場合に限り、それに替えて、高等学校第2学年末までの「学習成績の状況」が記載された調査書の提出を認めます。
その場合は「8.備考」欄に、第3学年の「学習成績の状況」を記載することができない理由を書いてください。なお、出願しようとする学部が指定する「全体の学習成績の状況」の基準および「履修科目(薬学部・栄養学部)」を満たすものに限ります。

・高等学校の臨時休業等により第3学年の評定を記載できない場合
・生徒本人が感染や体調不良等のため、学校保健安全法第19 条の規定に基づく出席停止となっていたことにより第3学年の評定を記載できない場合
・感染拡大のリスクなどを鑑みた自主的な欠席などのため第3学年の評定を記載できない場合

 

外国人留学生入試 7月31日更新

出願書類(日本留学試験の成績)の提出について

【2020年10月24日(土)、12月5日(土)に実施される外国人留学生入試】
「日本留学試験(EJU)」(2020年6月)が中止されたことを受け、外国人留学生入試の出願資格を次のとおり一部変更します。
〔外国人留学生入学試験要項P2~3〕 3.出願資格
外国籍を有する者で、次の1~4の項目のすべてに該当する者を対象とします。
1.~省略~
2. 独立行政法人日本学生支援機構が実施する2019・2020 年6 月または11 月の日本留学試験において本学が指定する科目を受験した者。

(追加)6月の日本留学試験が中止になったことにより、その成績を提出できない者は、代わりに次の書類を提出することにより出願を認めます。

<日本語学校に在籍歴がある者> ①と②の両方を提出
①在学中(または出身)の日本語学校発行の成績証明書
②在学中(または出身)の日本語学校発行の出席率証明書

<日本語学校に在籍歴がない者>
①出身国の出身学校における成績・出席状況を証明する書類
なお、これらの書類は他の出願書類(履歴書・志望理由書・各種証明書)とともに審査します。
3~4   ~省略~

【2021年2月10日(水)、3月9日(土)に実施される外国人留学生入試】
2020年11月の第2回日本留学試験(EJU)が予定通り実施された場合は特別な措置は行いません。実施が中止された場合は、改めて本学の措置内容をホームページでお知らせします。

【2021年2月10日(水)に実施される指定校推薦入試(グローバル・コミュニケーション学部 日本語コース】
2020年11月の第2回日本留学試験(EJU)が予定通り実施された場合は特別な措置は行いません。実施が中止された場合は、改めて本学の措置内容をホームページでお知らせします。

 

大学院入試 【外国人留学生対象】 7月31日更新

出願書類(日本留学試験の成績)の提出について【修士課程(法学研究科・経済学研究科)】

【2020年9月12日(土)に実施される大学院入試(外国人留学生入試)】
「日本留学試験(EJU)」(2020年6月)が中止されたことを受け、外国人留学生入試の出願資格を次のとおり一部変更します。

〔大学院入学試験要項(外国人留学生)P3〕3.出願資格
⑴ 修士課程
外国籍を有する者で、次の各号の一に該当する者とします。なお、法学研究科および経済学研究科の修士課程の志願者については、外国籍を有し、独立行政法人日本学生支援機構が実施する2019・2020 年6 月または11 月の日本留学試験において「日本語」を受験した者で、次の各号の一に該当する者とします。

(追加)今年度限りの措置として、6月の日本留学試験が中止になったことにより、「日本語」の成績が提出できない者においても出願を認めます。

~以下省略~

【2021年2月15日(月)に実施される大学院入試(外国人留学生入試)】
2020年11月の第2回日本留学試験(EJU)が予定通り実施された場合は、特別な措置は行いません。実施が中止された場合は、改めて本学の措置内容をホームページでお知らせします。

 

入学試験欠席者(新型コロナウイルスに罹患又は罹患しているおそれのある方)の特別措置 
7月31日更新

入学試験欠席者(新型コロナウイルスに罹患又は罹患しているおそれのある方)の特別措置についてはコチラよりご確認をお願いします。