HOME > 2013/12/4 HIV講演会「ブラジル、希望の未来を生み出すボクたちの生き方。~エイズ当事者のちからが社会を変える!」開催しました。

実施日: 健康・生活

2013/12/4 HIV講演会「ブラジル、希望の未来を生み出すボクたちの生き方。~エイズ当事者のちからが社会を変える!」開催しました。

講師のジョセ・アラウージョ・リマ・フィーリョ氏(画像)
講師のジョセ・アラウージョ・リマ・フィーリョ氏

12月4日(水)17時から兵庫医療大学にてHIV講演会
「ブラジル、希望の未来を生み出すボクたちの生き方。~エイズ当事者のちからが社会を変える!」
を開催し、124名の方にご参加いただきました。
(講師:ジョセ・アラウージョ・リマ・フィーリョ氏 )


ブラジルは、HIV陽性者つまり当事者が活動し、AIDS治療やHIV予防を推進してきた国です。
その中でリーダーとして活躍しているアラウージョ氏から、社会で当事者が活動すること、状況に合わせた対策を行うことが有効であることを学びました。
また、予防啓発活動の1つであるポスターを見せていただき、誰を対象者にするのか、どのような状況を変えていきたいのか、明確な目的をもってメッセージを送ることが大切であるとわかりました。日本で使用されているポスターとのメッセージ性の違いに、会場からも驚きの声が上がりました。

講演に聞き入っていました(画像)
講演に聞き入っていました

学生からは、HIV/AIDSへの偏見をなくすことで検査を受けやすくなる、治療を受けやすくなることが分かった。
日本の啓発活動をもっと有効なものにしていく必要がある。などの感想がありました。

戻る

このページのトップへ