HOME > 9/22 講演会「元タバコ会社副社長の提言 ~秘められたタバコ添加物の作用とタバコ規制におけるFDAの新たな取組み~」を開催しました

実施日: 健康・生活

9/22 講演会「元タバコ会社副社長の提言 ~秘められたタバコ添加物の作用とタバコ規制におけるFDAの新たな取組み~」を開催しました

9月22日(水)、兵庫医療大学にて『「禁煙キャンパス地区」を目指した禁煙支援活動の実践』の一環として、講演会を開催しました。
ハリウッド映画「インサイダー」主人公モデルとなったDr. Jeffrey Wigand (Smoke-Free Kids, Inc., USA)を講師に迎えて、「元タバコ会社副社長の提言 ~秘められたタバコ添加物の作用とタバコ規制におけるFDAの新たな取組み~」をテーマにお話いただきました。
(司会:兵庫医療大学 学長 松田 暉)

講演会の第1部では、タバコの製造過程において、非意図的に昆虫の死骸、農薬、殺虫剤残留分、土壌の微生物などが混ざることに加え、意図的に添加物(香料、糖類・アンモニア・チョコレート、グリセロール、蜂蜜等の水溶物、アルコール溶解性添加物、加工剤等)が加えられていることが概説されました。これらの添加物によって、①タバコ本来の粗さが和らげられ、吸いやすい物質に加工されること、②pH調節剤が加えられることによって、ニコチンが固体から気体に変化する際のpKaを化学的に操作し、喫煙者へのニコチン供給量を増加させること、③糖類が熱分解されアセトアルデヒドが生成され、遊離塩基ニコチンが産生させることでニコチンの体内吸収量が増加すること、④意図的に添加した物質と非意図的に添加された物質は相互に作用し、ニコチン依存症になるスピードとニコチン受容体のターンオーバーに大きな影響を与えていくこと、など、様々な添加物がニコチン依存症形成過程に与える影響について科学的、かつ、詳細な解説をして頂き、喫煙者にとっては衝撃的な内容だったのではないかと思われました。

(画像)

(画像)

(画像)

第2部では、米国で2009年に新たに制定された「家族の喫煙防止とタバコ規正法」と呼ばれる法律について概説されました。新法では、FDAがタバコ製品を完全に規制するために、①人工添加物使用の規制の強化、②欠陥商品の回収、③ブランドごとに全添加物を情報公開命令、④パッケージの警告表示を英語以外の言語も含めること、などが法律化されたのですが、残念なことに、新法でも未だ添加物の果たす役割には対応できてないことなど、問題点についても語って頂きました。

講演会の時間が予定よりも長引いたにも関わらず、質疑応答では沢山の質問がありました。ワイガンド博士はそれらひとつひとつにとても丁寧に答えて下さり、松田学長の巧みな進行もあって、大変盛り上がり、楽しい時となりました。

(画像)

本講演会は、禁煙活動推進を目的として企画されたわけですが、講演会に参加した兵庫医療大学薬学部の学生1名が禁煙を決意し、現在も禁煙継続中とのことで、嬉しい限りです。

ご講演頂いたワイガンド博士、講演会開催の取り成しをして頂いた薗先生ご夫妻、そして参加して頂いた参加者の方々に心からお礼申し上げます。

(以下、講演会参加者の感想文の一部抜粋)

兵庫医療大学 薬学部 3年 T.H.
 映画「インサイダー」を鑑賞し、映画における緊張感が伝わってきてとても面白かったです。特に印象に残ったシーンは、ワイガンド先生の家のポストに銃弾が入れてあったシーンでした。講演会の時に、本当にあのような事があったのか質問したかったのですが、恥ずかしくてできませんでした。
 映画全体を通して感じた事は、会社はタバコを売るために、ニコチンが体に悪いとゆうことは言って欲しくないし、ワイガンド先生は早く国民に伝え、タバコの危険性を多くの人に理解してもらいたいといった両者の戦いにとても魅かれました。私がもしワイガンド先生の立場であったとしても、多くの犠牲を払ってまで内部告発ということはできないと思い、ワイガンド先生は意思が強く、そして他人のことを考えることのできる優しい人だな、と思いました。
 講演会では、自分のタバコに対する見方を変えて貰うことができてとても良い経験になりました。タバコが体に悪いというのは、単にニコチンやタールが入っているだけである、と私は思っていたのですが、タバコにはいろいろな物質が入っていることにとても驚かされました。また、ニコチンの吸収を促進するためにアンモニア等が添加されていることを聞いて衝撃的でした。更に、脳へのニコチンの到達を速くする遊離ニコチンのことも初めて知り、とても良い話が聞けました。この講演会により、自分も禁煙への第一歩を踏み出すことができ、よかったと思います。

兵庫医療大学 薬学部 3年 K.N.
 この講演会を聴いて、タバコについていろいろなことを知ることができてとても参考になりました。電子タバコにもニコチンが入っていて、禁煙補助として使用しない方がよいということも驚きました。また、ニュージーランドでは、タバコを吸わない国にするために年々25%ずつタバコを値上げする政策が執られているということを聴いて、日本や他の国でも実施すればいいのに、と思いました。この講演は本当に為になりました。

戻る

このページのトップへ