HOME > 2017/2/4 第7回慢性腎臓病市民公開講座

更新日:2017/01/06 お知らせ 健康・生活

2017/2/4 第7回慢性腎臓病市民公開講座

ポーアイ健康・生活支援ステーション
第7回慢性腎臓病市民公開講座「CKDライフを謳歌する~毎日を楽しく過ごしませんか~」

ポーアイ健康・生活支援ステーションでは、地域住民の健康・生活・安心サポートの一環として、健康生活を守るための慢性腎臓病に関する講座を開講しています。今回は、「成人の8人に1人が患者といわれる新たな国民病 CKDライフを謳歌する~毎日を楽しく過ごしませんか~」を開きます。
2月4日は臨床研究情報センター(TRI)にて、最新の治療と実施できる食事療法を分かりやすく説明し、2月18日は神戸女子短期大学にて調理実習を開催します。ふるってご参加ください。
 
◆第7回慢性腎臓病市民公開講座◆
「成人の8人に1人が患者といわれる新たな国民病 CKDライフを謳歌する~毎日を楽しく過ごしませんか~

日時 2017年2月4日(土)13:00~16:00
講演会
講演1 「おいしく実施!腎臓病の食事療法」      講師:今本美幸氏(認定NPO法人健康医療評価研究機構)
講演2 「アクティビティが腎臓を変える」
     座長:森山賢治氏(武庫川女子大学薬学部 教授)      講師:笠原正登(奈良県立医科大学 臨床研究センター長、先端医療センター腎臓・血液浄化領域チームディレクター、医学博士)
講演3 「まだ間に合う、今日から運動を始めよう!」
     講師:黒郷 哲氏(先端医療センター病院 理学療法士)
講演4 「透析ライフの楽しさ」
     講師:坂井瑠実氏(坂井瑠実クリニック 理事長)
展示・試食  腎臓病治療食の展示及び試食
■会場:臨床研究情報センター(TRI) 2階 第1・2研修室
■定員:200名(先着順)
■参加費:無料
サンプルプレゼント!治療食の試食有!

日時 2017年2月18日(土)10:00~12:30
調理実習  春はすぐそこ♪お寿司で祝う幸せごはん~からだを守るCKDの食事~
ミニ講義  講師:三浦 由美子氏(先端医療センター病院 管理栄養士)
調理指導  講師:内田 雅子氏(先端医療センター病院 管理栄養士)
司会進行  松本衣代(神戸女子大学 健康福祉学部 健康スポーツ栄養学科)
■会場:神戸女子短期大学 A908調理学実習室
■定員:32名(予約制 希望者多数の場合は抽選)
■参加費:500円(材料費)
■持ち物:エプロン、三角巾、手拭タオル
※ お料理が初めてのかたも参加いただけます。
メニュー ◆ちらしずし
     ◆はたてとえびのはるまき
     ◆小松菜のごまマヨ浸し
     ◆もっちりごまとうふ
     ◆梅酒ゼリー※アルコール注意

■主催:神戸女子大学 ポーアイ4大学連携推進センター
■申込方法:メールもしくはFAXで1月22日(日)までにお申込みください
CKD市民公開講座「講演会」/「調理実習」参加希望プログラムを明記のうえ、①氏名(ふりがな) ②住所  ③電話番号 ④性別 を下記までお知らせください。

申込み・問合せ先  ポーアイ健康・生活支援ステーション「慢性腎臓病市民公開講座」係
〒650-8530 神戸市中央区港島1-3-6 兵庫医療大学内
TEL:078-304-3013(電話受付時間:平日(月~金)9:30~17:00)
FAX:078-304-2713  Mail:chi-ki@ml.huhs.ac.jp

開催概要はこちら(PDF)

戻る

このページのトップへ