HOME > 2016/2/6 第6回慢性腎臓病市民公開講座

更新日:2016/01/06 お知らせ 健康・生活

2016/2/6 第6回慢性腎臓病市民公開講座

ポーアイ健康・生活支援ステーション
第6回慢性腎臓病市民公開講座「必見!ロコモ対策で克服する慢性腎臓病」

ポーアイ健康・生活支援ステーションでは、地域住民の健康・生活・安心サポートの一環として、健康生活を守るための慢性腎臓病に関する講座を開講しています。今回は、「成人の8人に1人が患者といわれる新たな国民病 必見!ロコモ対策で克服する慢性腎臓病」を開きます。
2月6日は臨床研究情報センター(TRI)にて、講師に元WBA世界ライトフライ級チャンピオンの井岡弘樹氏をお招きするなど多彩な講師による講演会や栄養相談、展示、治療食の試食コーナーを開催し、2月13日は神戸女子短期大学にて調理実習を開催します。ふるってご参加ください。

◆第6回慢性腎臓病市民公開講座◆
成人の8人に1人が患者といわれる新たな国民病 必見!ロコモ対策で克服する慢性腎臓病

日時 2016年2月6日(土)13:00~16:00
講演会
講演1 「慢性腎臓病患者さんのための運動療法」
     講師:黒郷 哲氏(先端医療センター病院 理学療法士)
講演2 「ボクササイズで慢性腎臓病を克服」
     講師:井岡 弘樹氏(西日本ボクシング協会会長、元WBA世界ライトフライ級チャンピオン)
講演3 「腎臓病食でロコモ予防 」
     講師:今本 美幸氏(神戸女子短期大学食物栄養学科 准教授、管理栄養士)
講演4 「ロコモ対策で克服する慢性腎臓病」
     座長:森山 賢治氏(武庫川女子大学薬学部 教授)
     講師:笠原 正登氏(奈良県立医科大学臨床研究センター長、先端医療センター腎臓・血液浄化領域チームディレクター、医学博士)
展示・試食  腎臓病治療食の展示及び試食
栄養相談コーナーもあります(食生活についての質問や悩みにお答えします)
■会場:臨床研究情報センター(TRI) 2階 第1・2研修室
■定員:200名(先着順)
■参加費:無料

日時 2015年2月13日(土)10:00~12:30
調理実習  美味しく、楽しく、しっかり治療食♪~からだを守るCKDの食事~
ミニ講義  講師:三浦 由美子氏(先端医療センター病院 管理栄養士)
調理指導  講師:内田 雅子氏(神戸女子短期大学 非常勤講師、先端医療センター病院 管理栄養士)
■会場:神戸女子短期大学 A908調理学実習室
■定員:32名(予約制 希望者多数の場合は抽選)
■参加費:500円(材料費)
■持ち物:エプロン、三角巾、手拭タオル
※ 料理が初めてのかたも参加いただけます。
メニュー ◆カレーピラフ
     ◆豚肉のキャベツ&チーズロール焼き
     ◆かぶと春雨のサラダ
     ◆タピオカココナッツミルク

■主催:神戸女子短期大学 ポーアイ4大学連携推進センター
■申込方法:メールもしくはFAXで1月24日(日)までにお申込みください
CKD市民公開講座「講演会」/「調理実習」参加希望プログラムを明記のうえ、①氏名(ふりがな) ②住所  ③電話番号 ④性別 を下記までお知らせください。

申込み・問合せ先  ポーアイ健康・生活支援ステーション「慢性腎臓病市民講座」係
〒650-8530 神戸市中央区港島1-3-6 兵庫医療大学内
TEL:078-304-3013(電話受付時間:平日(月~金)9:30~17:00)
FAX:078-304-2713  Mail:chi-ki@ml.huhs.ac.jp

開催概要はこちら(PDF)

戻る

このページのトップへ