HOME > 神戸マラソン・シリーズイベント  JAF×神戸ポートアイランド4大学クリーン作戦を実施しました

更新日:2017/11/19 NEWS 共同

神戸マラソン・シリーズイベント  JAF×神戸ポートアイランド4大学クリーン作戦を実施しました

開会式:神戸ポートアイランド4大学 社会貢献部会代表 神戸女子大学 冨永教授 挨拶(画像)
開会式:神戸ポートアイランド4大学 社会貢献部会代表 神戸女子大学 冨永教授 挨拶

11月16日(木)神戸ポートアイランド4大学 社会貢献部会 は、JAF兵庫支部と協力して、
20日(日)に開催される神戸マラソンコース周辺の清掃活動を行い、
4大学(神戸女子大学・短期大学、兵庫医療大学、夙川学院短期大学、神戸学院大学)の学生・教職員とJAF職員・会員の皆さんなど337人が参加しました。
清掃活動に先立ち、11:10から行われた開会式では、神戸ポートアイランド4大学 社会貢献部会を代表して、神戸女子大学 冨永 雅和 教授より「今年は、神戸マラソンのシリーズイベントとしてクリーン作戦を実施することになりました。この大会には、2万人のランナー、約8千人のボランティア、応援のために集う人々など、国内外から約60万人の人達が神戸にこられます。今日は、マラソンに集う人達が気持ちのよい1日を過ごしていただけるよう、沿道をきれいにいたしましょう。」という挨拶のあと、みなとじま駅周辺や各大学周辺のマラソンコースのゴミ(タバコの吸い殻、空缶・ペットボトル等)や落ち葉を集めました。11:30頃~13:30頃までの約2時間の清掃活動で、可燃・不燃合わせて90ℓのゴミ袋25袋分のゴミを集めました。

開会式参加者 記念撮影(画像)
開会式参加者 記念撮影

(画像)

(画像)

(画像)

(画像)

(画像)

(画像)

(画像)

(画像)

(参加賞) 神戸ポートアイランド4大学 オリジナルクリアホルダー(画像)
(参加賞) 神戸ポートアイランド4大学 オリジナルクリアホルダー

戻る

このページのトップへ