HOME > 活動内容 > ポーアイ安全・安心ステーション(ポーアイ防災推進プロジェクト)

ポーアイ健康生活ステーション(画像)

ポーアイ
安全・安心ステーション
(ポーアイ防災推進プロジェクト)

ポーアイ安全・安心ステーション(ポーアイ防災推進プロジェクト)について

ポーアイ安全・安心ステーション(ポーアイ防災推進プロジェクト)について(画像)
ポーアイ安全・安心ステーション(ポーアイ防災推進プロジェクト)について(画像)

安全・安心をテーマに、防災や防犯からまちづくりを考え、生涯学習や学生参画型のプロジェクトを展開しています。

  • 日本DMAT隊員養成研修 運営補助ボランティアへの参加
  • 消防団活動(神戸市水上消防団港島分団大学部)として学生が地域防災へ参加
  • 地域の安全・安心に関する学生ボランティア団体の運営
  • 「ひょうご安全の日」関連行事への参加
  • 安全・安心・社会貢献をテーマとした講演会の実施
  • 災害地域へのボランティア学生派遣
  • 災害ボランティアに備えて足湯講習会の継続実施   等

新着情報一覧表示

学生ボランティア団体
ポーアイ・セーフティタウン・コミュニティ

2014年結成。安全で安心な地域づくり活動を大学生の視点からアプローチを試みています。
兵庫県神戸水上警察署を中心に、複数の行政機関、地域の方々と連携し、交通安全・詐欺防止・DV防止・サイバー犯罪防止・地域の見守り活動など広い視点で地域安全啓発活動を実施しています。
中長期的には学生が地域課題を知り、その背景を探り、解決策を考え、提案し、実行する組織体を目指しています。
警察との意見交換や研修会等も定期的に開催することにより、知識や意識の向上を図るように活動努力をしています。

学生ボランティア団体
減災SCoP

Students Community in Port-Island for Disaster Management Activities
2016年結成。「備える! 伝える!! 鍛える!!!」を合言葉に以下の活動を行っています。

  • 阪神・淡路大震災を経験した神戸にある大学で学ぶ学生として、災害に対し一人一人ができる「備える」ことの大切さを学ぶ活動。
  • 地域の人たちと触れあう活動を通して、防災や減災について発信できるモノ・コトを考え、自分たちが理解し、さまざまな価値観に触れ、自分たちの言葉で、「伝える」ことの難しさや「伝えることができた」楽しさを知り、視野を広げる活動。
  • これらの活動を通じ、自分自身の心と頭を「鍛える」実践の場とし、地域の安全・安心につながる活動に寄与できることを目的とする活動

学生ボランティア団体 新着情報一覧表示

2018/05/03 安全・安心
5/3 ポーアイ・セーフティタウン・コミュニティの学生が「KOBEメリケンフェスタ2018」で活動しました!
2018/03/19 安全・安心
【学生消防団】救護の達人コンテストで準優勝しました!
2018/03/05 安全・安心
港島クリーン作戦で、地元の人たちとゴミ拾いに参加しました!~ポーアイ・セーフティタウン・コミュニティ
2018/02/19 安全・安心
【活動報告】ポーアイ・セーフティタウン・コミュニティが、兵庫県警察本部サイバー犯罪対策課主催のサイバー防犯キャンペーンに参加しました。
2018/02/09 安全・安心
【活動報告】減災SCoPが、神戸市消防局航空機動隊の見学に行きました。
2018/02/01 安全・安心
【活動報告】1/31 神戸海上保安部の旅客船救出訓練に参加しました!

このページのトップへ