人文学部水本ゼミの学生たちが、
板宿本通商店街の「2006いたやど夜店まつり」の企画・運営をします。


神戸学院大学人文学部(清水 寛之 学部長)の水本浩典(専攻・日本文化史)ゼミの4年次生が中心となって、板宿本通商店街の恒例の夜店まつり「2006いたやど夜店まつり」の企画・運営を行います。
 これは、今年の2月3日に、人文学部「やる気ネット神戸」(神戸市内の商店街などの交流団体)が締結した連携協定の一環です。
 学生たちは、2月から、商店街の委員の方々と協議し、合同の実行委員会を結成して、準備を進めています。この連携は、学生たちが立案から折衝、企画のプレゼン、企画の推進に向けての裏方などもすべてプロデュースしたものです。今回出店する夜店も神戸市内の大学生たちのアイディアをもとに、学生たちの自主的な企画と運営によってなされるという、ユニークな形態で実施するものです。
当日は、本学チアリーダー部も参加し、イベントを盛り上げます。
地域のみなさんの多数のご参加をお待ちしています。

 「2006 いたやど夜店まつり」

■  日   時  :  2006年8月6日(日)  13時00分〜20時00分

■  場   所  :  板宿本通商店街アーケード内 (神戸市須磨区、山陽電鉄・神戸市営地下鉄「板宿駅」すぐ)

■  参加学生  :  人文学部 水本浩典ゼミ4年次生6人を中心に、神戸市内の大学生50〜60人

           (夜店を20店舗出店予定)

お問い合わせ:  神戸学院大学 人文学部 水本浩典 教授 TEL 078-974-1551(代表)

           「2006いたやど夜店まつり実行委員会」 学生代表 コ澤 佐奈

                                                                                                                                                                     以  上