神戸学院大学

おいしい やさい生活

さつまいもと野菜のスープパスタ

さつまいもと野菜のスープパスタ

材料(3人分)

さつまいも…1/2本 玉ねぎ…1/4個 ニンジン…1/6本 ベーコン…35g パセリ…少々 水…3カップ コンソメ固形タイプ…2個 ショートパスタ…60g

作り方

  1. さつまいもは1cmの幅に半月切りにし、玉ねぎ、にんじんは1cm角に切り、ベーコンは1cm幅の短冊切り、パセリはみじん切りにする。
  2. まず鍋にベーコンを入れて香ばしいにおいがするまで炒める。
  3. 2.に分量の水を入れて沸かし、コンソメを加えて溶かす。
  4. 玉ねぎ、にんじん、さつまいもを加え、やわらかくなるまで煮る。
  5. 3.と同時に別の鍋でパスタを袋に記載された時間でゆでる。
  6. ゆであがったパスタを4.に加え、パセリを散らして、出来上がり。

最初にベーコンを炒めておくことで、スープにベーコンの旨味がでて美味しくなります。

POINT
神戸西区の美味しいサツマイモ
神戸市西区では、食育活動として芋ほりが盛んに行われています。統一して栽培している品種はありませんが、「紅東」と「紅はるか」を主に栽培しています。
【紅東(ベニアズマ)】
関東で人気の品種です。皮の色は少し紫がかった濃い赤色で、果肉の色が黄色く粉質で、繊維質が少なく、蒸したり焼くとホクホクとネットリの中間タイプのサツマイモです。焼き芋にした時は、果肉の色が黄色く(火を通すと黄色味が増す)、見た目からとても美味しそうに見え、甘味もあり、人気があることが頷けます。
【紅はるか】
糖の含量、特に麦芽糖が多く上品な甘さの品種です。形は紡錘形で、揃いも優れています。
蒸す、焼くなどの加熱調理後の肉質は、掘りたてはやや粉質ですが、貯蔵すると粘質になり、甘みがさらに増してきます。滑らかな舌触りが特徴で喉に詰まりません。焼き芋や天ぷらにするととても美味しいです。滑らかさを活かし、ペーストにしてお菓子に利用するのに最適で、既に、スイートポテトやプリンなどに利用されています。