ヴィッセル神戸 パートナーシップ事業

ホームゲーム観戦レポート

  1. トップページ
  2. ホームゲーム観戦レポート一覧
  3. VS.柏レイソル(J1リーグ第7節)

VS.柏レイソル(J1リーグ第7節)

観戦試合

日時 2017年4月16日(日)16:00 kick off
対戦 柏レイソル(J1リーグ第7節)
会場 ノエビアスタジアム神戸
結果 1-2
観客 14,337人

「神戸ならではの攻撃的戦術」

白熱した試合をする両チーム

最終ラインが高く中盤をコンパクトにプレーする柏レイソルに対し、ヴィッセル神戸はFW渡邉を筆頭に攻撃的なプレースタイルで迎え撃ちます。前半28分に柏は鋭いパスワークから先制ゴールを決めます。しかし神戸は柏のDF陣の乱れを見逃さず、前半35分にゴールを決めます。終盤に入るとハイペースだった柏の運動量が落ちて決定機を迎えますが、惜しくも決め切ることができませんでした。このまま終わるかと思われましたが、後半ロスタイムに柏のMF大津にゴールを許してしまいました。

「スタジアムで感じる迫力は予想以上!」

健闘を称え合う両チーム

スタジアムでのサッカー観戦は今回が初めてで、会場に入った時、ゴールからハーフラインがテレビでみるより短く感じました。テレビで見るとボールを追っている選手の寄り画、もしくは遠くから全体をみた引き画しか見ることができないため、実際の3倍くらいあるのかと思っていました。また、太鼓の音とサポーターの声の大きさに驚きました。サポーターの人たちは終始歌ったり跳ねたりしていて体力がないと務まらないなと思いました。テレビで見るのと、実際に会場に足を運ぶのでは迫力が全然違いました。また機会があれば足を運んでみたいです。

(文責:経済学部3年次生 下野 紋香、三浦真彰)

ページトップへ戻る