1. 神戸学院大学
  2. 卒業生の方へ
  3. 卒業生の方へ トピックス・ニュースリリース
  4. 記事詳細

卒業生の方へ - トピックス&ニュースリリース

ロールパンの一種「ポップオーバー」を使ったメニュー販売が始まりました

16.10.26 NEWS

「KOBE“にさんがろく”PROJECT」に取り組んでいる栄養学部2年次生のチーム「栄養隊」のメンバーが提案した「ポップオーバー」と野菜などを組み合わせたメニューの販売が26日、自然派カフェ「ナトゥーラ・ナトゥーラ 神戸ハーバーランドumie店」で始まりました。プロジェクトは、若者と農漁業者、地元企業がタッグを組み、地元・神戸産の農水産物を使った新商品の開発や、その魅力を発信する神戸市の新たなものづくり施策です。来月22日には、アイデア提案会が行われ、栄養隊は商品の売り上げ状況についてもプレゼンで報告します。
売り出した商品は、「ベジタブルポップオーバー」を略した「ベジポップ」。シュークリームの生地のような中が空洞の「ポップオーバー」に、旬の野菜やハーブを使って焼いた鳥の胸肉などをはさんでいます。毎日午後2時からラストオーダーの午後8時半まで、注文できます。850円(税別)で、フリードリンクとのセットはプラス200円。リーダーの森澤さんは「売れるかどうか心配」と話していました。
ポップオーバーは、日本ではまだなじみが薄いですが、アメリカ生まれで、エッグバターで作られる軽くて、中が空洞となっているロールパンの一種です。栄養隊のポップオーバーは、ヘルシーに米粉を使っています。「ナトゥーラ・ナトゥーラ 神戸ハーバーランドumie店」はこちらをご覧ください。



戻る

卒業生の方へ

ページトップへ