神戸学院大学

ボランティア活動支援

「世界エイズデーによせて」講演会開催!参加者募集

2017/10/16

エイズと共に生きるちから!
~ブラジルのエイズ当事者運動から学ぶ、医療、福祉、人権のありかた~

【日時】
2017年12月12日(火)15:20~16:50

【場所】
兵庫医療大学 オクタホール

【講師】
ジョゼ・アラウージョ・リマ・フィーリョ 氏

【通訳】
フリージャーナリスト 下郷さとみ 氏

コーディネーター 兵庫医療大学看護学部 岡田 公江 准教授

病にも、偏見にも負けず生き抜いてきた。
だれもが人間らしく、自分らしく生きられる世の中を求めて。
社会を動かし、よりよい法律や制度をかち取ってきた力強いブラジルのエイズ当事者運動は、まるで「民主主義の教科書」です。
その運動を引率してきたアラウージョ氏から、日本のわたしたちは何を学べるのでしょうか。

12月1日は世界エイズデー

レッドリボンはエイズへの理解と支援の意志を示すシンボルです。感染について、正しい知識を知って、私たちにできることを考えてみましょう。

【お申込み】
お名前、電話番号を下記までご連絡ください。
TEL・メール・FAX・ハガキいずれでもOKです。

ポーアイ健康・生活支援ステーション
「世界エイズデーによせて」係
〒650-8530
神戸市中央区港島1-3-6 兵庫医療大学内
TEL:078-304-3013 FAX:078-304-2713
E-mail:chi-ki☆ml.huhs.ac.jp
(☆マークを@マークに変換してください)

情報配信:神戸学院大学ボランティア活動支援室