神戸学院大学

ボランティア活動支援

ボランティア活動に参加する場合は、必ずボランティア保険に加入しましょう!!

2015/06/25

■ボランティア保険とは・・万一の事故に備えて、国内でボランティア活動を行う為の保険です。■
~必ず、ボランティア保険に加入して活動に参加するようにしましょう。~

※一度、保険に加入すれば当該年度内に行う活動すべてに適応されます。他の活動に参加する場合でも再度加入する必要はありません。
但し、年度が新しくなったら、更新が必要となります。⇒年間掛け金500円

【保険手続きについて】

・各主催者が負担してくれる場合や、学生の自己負担になる場合などさまざまです。事前に必ず主催者に確認するようにしてください。
・保険手続き及び掛け金が自己負担の場合、最寄りの地域ボランティアセンター(社会福祉協議会)にて、各自で加入手続きをおこなってください。

【補償内容】

≪傷害補償≫・・ボランティア活動中に、自分自身が事故やケガをした場合など
↓ ↓ ↓
(例)ボランティア活動に向かう途中で、車にはねられた。
(例)ボランティア活動中、階段から転落して、ケガをした。

≪賠償責任補償≫・・第3者の身体、または財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合など。
(例)外出介助中、誤って車椅子を転倒させてしまい、利用者に負傷させてしまった。
(例)訪問活動中に、訪問先の花瓶を割ってしまった。

保険の詳細が記載されている案内書は、ボランティア活動支援室にあります。

●KACボランティア活動支援室(3号館1階、078-974-1551代表)
開室日・時間 月曜日~金曜日 9:30~17:00(祝日は閉室。休憩11:45~12:45)
●KPCボランティア活動支援室(A号館1階、078-974-1551 代表)
開室日・時間 月曜日~金曜日 9:30~17:00(祝日は閉室。休憩11:45~12:45)

関連ファイル