神戸学院大学

ボランティア活動支援

海外及び国内の宿泊を伴うボランティアについて

2011/11/11

万一のリスクに備えて

≪国内≫

【ボランティア保険とは?】

万一の事故に備えて、国内でボランティア活動を行う為の保険です。
必ず、ボランティア保険に加入してから、活動に参加してください。

ボランティア保険の補償内容
*傷害補償・・・ボランティア活動中に、ボランティア自身が事故やケガをした場合
(例)→ ◎ボランティア活動に向かう途中、交通事故に合った。
◎ボランティア活動中、階段から転落して、ケガをした。

*賠償責任補償・・・ 第三者の身体、または財物に損害を与え、法律上の損害賠償の責任を負ってしまった場合。
(例)→◎外出介助中、誤って車椅子を転倒させ、利用者に負傷させてしまった。
◎訪問活動中に訪問先の花瓶を割ってしまった。

【加入について】
年度内であれば、いつ加入していただいても一律500円です。一度加入していただければ、補償期間内に複数のボランティア活動をされる場合も補償されます。手続きは、最寄の市区町社会福祉協議会ボランティアセンターでお願いします。
(ボランティア活動支援室に案内を備え付けています)

≪海外≫

【海外旅行保険】

海外は注意を払っても払いすぎることはないほど、予期できないトラブルに見回れることがあります。
万一のリスクを考えて、必ず「海外旅行保険」に加入してください。クレジットカード会社でも、保険特約が
ついているものがありますが、サービスの範囲や保険限度額が海外旅行保険とは異なります。
できるだけ、「海外旅行保険」を入ることをお勧めいたします。

【外務省】
ボランティア活動支援室にも一部抜粋して掲示していますが、「外務省海外安全ホームページ」に、
危険地域情報など重要なお知らせが掲載されています。必ず目を通しておいてください。

【ボランティア活動参加届書】
本学では、海外や国内での宿泊を伴う活動において、参加するにあたり、必ず、ボランティア活動参加届書の
提出を義務づけています。
詳細については、ボランティア活動支援室まで来室してください。

外務省 海外安全ホームページ