神戸学院大学

ボランティア活動支援

学生ボランティアのQ&A (「授業の配慮について」追加)

2015/03/20

Q ボランティアに参加する際の授業出席の配慮はありますか?
A 先生の判断に委ねられますが、学生の本務である学業に差し障りのないように活動に参加して
ください。中には「配慮してもらって当然だ」と認識している学生もいるようですが、当然ではありません。
配慮の必要がある場合は、事前に先生に相談をするようにしてください。
また、原則、大学からは「活動証明書」を発行しません。必要な場合は、直接、活動の主催団体
へ相談してください。

Q ボランティア活動にはどんな種類がありますか?
A いろいろありますが代表的なものをいくつか挙げてみますね。
☆子ども達を対象としたボランティア活動
(勉強をみる、一緒に遊ぶ、水難事故から守る)
☆野外活動のリーダー
(夏・冬・春休みのキャンプや週末キャンプのお兄さん・お姉さん役)
☆障がい児サポート
(学習支援、通学や生活補助、あそぶ、お出かけ補助)
☆障害者(大人)サポート
(肢体不自由者、視覚・聴覚障害者、知的障害 者等へのサポート)
☆その他
国際協力、被災者訪問、識字教室(読み書き教室で補助役)、施設などのお祭りイベント
高齢者福祉施設・病院ボランティア、募金活動、清掃活動 など

常に50種類以上のボランティア活動の募集が大学に来ています。

Q 通年で、ずっとボランティア活動に参加するという形ですか?
A 大きくは単発と継続的な長期の参加形態があります。
☆単発で一度限りの活動の例
祭りなどイベントの手伝い、募金活動、清掃活動 など
☆長期ボランティア活動の例
地域の施設にボランティアとして登録し、都合のよい日時に活動させてもらいます。
(高齢者福祉施設・子どもの託児・小学校のサポート・病院など多彩な活動場所)

Q ボランティアは全て自費ですか?
A 活動をするには、現地までの交通費・食事代・ボランティア保険代等の経費が必要ですね。
ボランティア活動は、原則、無報酬ですが、実費については出してもらえることがあります。
経費補助は活動先によって違いますので、活動を始める前にきちんと確認してください。
また、自宅から離れた場所での活動は、時間的・体力的・金銭的に負担がかかることを想定して、
特に長期ボランティアの場合は継続できそうかしっかり考えてチャレンジしてくださいね。

Q 地元にはどんなボランティアグループがありますか?
A障害者の介助・学校送迎手伝い・高齢者ふれあいの喫茶を開く・地球環境を考えてゴミを
減らすためリユース活動でガレージセールを開く・高齢者宅の手伝い等あります。

Q ボランティアする際、資格は必要ですか?
Aほとんどのボランティア活動は資格はいりません! ただし、障害者や高齢者の介助・介護や、
在日・在住外国人のガイドなど、ある程度の知識やスキルを要するものもあります。その場合は、
募集チラシに条件が示されているか、活動先で事前研修を受けてからの活動になります。

Q ボランティア保険は、活動のたびに加入の手続きをするのですか?
A ボランティア保険は、一度加入すれば次の3月末日まで有効です。年度更新ですから、
早くに入った方が有利ですね。掛け金は500円です。必ず保険に入ってください。
詳しくは案内のパンフレットがボランティア活動支援室にありますので見てください。

Q ボランティアはなぜ必要ですか?
A 現在の行政の仕組みでは臨機応変に対応できない部分をボランティアが担っているのでしょうね。
例えば大地震が起こったときに、行政の立場ではすべての被災者に対して公平に救援物資を
配らなければなりません。しかし被災してすぐに公平かつ機動的な支援を行なうことは難しいでしょう。
それに対してボランティアは自発的な個人の活動として自由にやりたいことが出来るので機動力を
生かして救援物資を被災者の手に届けることが出来ます。それがボランティアの魅力であり、
社会で必要とされているところですね。

Q 何人くらいの人が参加されているのですか?
A 多数の学生がいろいろなボランティア活動に参加していますよ。
大学内に掲示しているボランティア募集のチラシを学生が見て自主的に参加するので、
大学としては今現在どの学生が、どのボランティア活動に行っている・・・等は把握出来ませんが、
多くの学生が活躍しています。

Q 良かったこと、学んだこと
A「施設で働く人やボランティアをやっている人で、すばらしい人に出会えた!」
「イベントでのボランティアをやり終えた時の達成感!」
「人間が好きになった」(高齢者施設でボランティアしている人・同じ考えを持っている人)
「ボランティアする人達と話していて世界が広がった。」

Q 将来、NPOで仕事として働いた場合、給料はありますか?
A 有給スタッフを雇用しているNPOはたくさんあります。しかし、NPOの方にお話を伺うと、
現状は、同年齢の企業人に比べて給料が少ない場合が多いようですね。
でも仕事のやりがいには換えられないのでしょうね!

Q NPOとNGOは何が違うのか?
A NPOは、営利を第一の目的とせず公益的な活動を行う団体の総称です。広い意味では、自治会、
宗教団体、私立の学校や病院、生活協同組合などもNPOです。その中で典型的なものとしてNPO法人
(正式には、特定非営利活動法人と言います)があげられます。全国で約3万5千団体もありますよ。
一方で、NGOですが言葉の意味は「非政府組織」で、実態はNPOと同じと考えてください。

(作成:神戸学院大学ボランティア活動支援室 2017年3月)

ボランティア活動に関する相談は・・・

KACボランティア活動支援室
3号館1階、月~金9:30~17:00(11:45~12:45昼食休憩)
KPCボランティア活動支援室
A号館1階のバス停側、9:30~17:00(11:45~12:45昼食休憩)
TEL078-974-1551(代表)
専任の相談員を配置し、学生の活動相談に応じています。気軽になんでも相談しに来てくださいね。

情報配信:神戸学院大学ボランティア活動支援室