神戸学院大学

学生生活

学部学生対象の奨学金(経済支援)

日本学生支援機構 第一種奨学金

種類 貸与(無利子)
金額
(月額)
自 宅  30,000円、54,000円
自宅外  30,000円、54,000円、64,000円
資格
  • 経済的理由により修学困難と認められる者
  • 新入生:高校時の評定平均値3.5以上
  • 2年次生以上:必要単位数を取得していること
備考
  • 募集は、原則として4月の定期募集の1回です。
    申込みには指定配付期間に「奨学金出願のしおり」の受取りが必要となります。
  • 1年次生で家計支持者の住民税(所得割)が非課税(0円)の方は、第一種奨学金の学業成績基準が異なります。
  • 留年に相当する間は、出願できません。

日本学生支援機構 第二種奨学金

種類 貸与(有利子)
金額
(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
※120,000円の貸与を選んだ薬学部生に限り、20,000円の増額を希望できます。
資格
  • 経済的理由により修学困難と認められる者
  • 新入生:高校時の成績が平均水準以上の者
  • 2年次生以上:必要単位数を取得していること
備考
  • 募集は、原則として4月の定期募集の1回です。
    申込みには指定配付期間に「奨学金出願のしおり」の受取りが必要となります。
  • 留年に相当する間は、出願できません。

日本学生支援機構 給付奨学金

種類 支給
金額
(月額)
自宅外  40,000円
資格
  • 対象者:2017年度学部新入生
    ただし、次の(1)~(3)いずれかに該当する必要があります。
    ※過去に大学等に入学したことがある方は対象外です。
    (1)平成29年3月末に高等学校等を卒業した方
    (2)高等学校等を卒業後3年以内の方
    (3)高卒認定試験合格者で合格後3年以内の方
  • 申込資格(1、2のいずれかに該当する者)
    1.住民税非課税世帯で、自宅外から通学している者(学力基準あり)
    2.社会的擁護を必要とする者
    例)児童養護施設等に入所している(いた)者

神戸学院大学 支給奨学金(経済支援給付奨学金)

種類 支給
金額 年額 360,000円
人数 100名程度
資格
  • 学部学生(留学生を除く)であること
  • 日本学生支援機構や地方自治体などの貸与奨学金が月額5万円以上であること
  • 日本学生支援機構第二種奨学金の学力基準を満たしており、卒業見込みがある者
  • 神戸学院大学の定める認定所得(家庭の総収入から特別控除を引いた額)が300万円以下の者
備考
  • 他の給付型奨学金との併給は不可とする。
  • 支給期間は当該年度限りとする。

神戸学院大学 貸与奨学金

種類 貸与(有利子 年利1.5%)
金額
(月額)
自 宅  30,000円、54,000円
自宅外  30,000円、54,000円、64,000円
人数 若干名
資格
  • 日本学生支援機構第二種奨学金の貸与基準を満たしていること
  • 日本学生支援機構の成績基準に満たない者、または卒業留年(日本学生支援機構貸与終了者を含む)で、卒業見込みのある者
備考
  • 日本学生支援機構や自治体等から貸与奨学金を受けている場合は、併給できません。
  • 支給期間は当該年度限りとする。

神戸学院大学 臨時貸与奨学金

種類 貸与(有利子 年利1.5%)
金額 未納付の学費(授業料および施設設備維持充実費)相当額以内
人数 若干名
資格
  • 日本学生支援機構第二種奨学金の貸与基準を満たしていること
  • 家計急変等の理由により学費の納入が著しく困難と認められる者
備考
  • 支給期間は当該年度限りとする。

神戸学院大学 教育後援会貸付金

種類 貸与(無利子)
金額 未納付の学費(授業料および施設設備維持充実費)相当額以内
人数 若干名
資格
  • 個人の場合は、学費、海外留学など勉学の継続および向上の理由に限り、緊急かつやむを得ない場合とする
  • 課外活動団体の場合は、課外活動上必要な理由で不慮の事故、災害等緊急かつやむを得ない場合とする
備考
  • 返済は貸付をした年度内に行うこととする。
問い合わせ先
学生支援事務室

ポートアイランドキャンパス
A号館1階事務センター2番窓口 奨学金担当
TEL:078-974-4084
mail:kpcgg@j.kobegakuin.ac.jp

有瀬キャンパス
3号館1階4番窓口
TEL:078-974-1607
mail:gakusei@j.kobegakuin.ac.jp