1. 神戸学院大学
  2. 学生サポート
  3. 教育後援会
  4. 事業内容

事業内容

課外活動に対する援助 課外活動を援助するため、任意団体を除く学生団体に援助金を支給しています。また、1987年度から神戸学院大学同窓会と協力し、課外活動奨励賞制度を発足させ、優秀な成績、活発な活動を行った個人および団体を表彰しています。
その他、課外活動に必要な備品などの購入に対する援助も行っています。
ボランティア活動に対する援助 地域交流ならびにボランティア活動の活性化を図るため、ボランティア活動に参加する際に発生する交通費や宿泊費の補助を行います。その他、ボランティア活動に必要な備品の購入に対する援助金も支給します。
大学祭に対する援助 『135FESTIVAL(大学祭)』に対し、援助金を支給しています。
医療費等の援助 会員のお子様が課外活動中に起きた事故による傷害の治療費の補助と見舞金、死亡に伴う弔慰金をお支払しています。
また、会員(保証人)の皆様、または保証人の配偶者(学生の両親に限定)に対して万一の不幸があった際に、ご逝去に伴う弔慰金の支給を行います。

※会員弔慰金申請書はこちら
学生への食事の補助 学生の食生活ならびに生活リズムの改善を目的に、両キャンパスにて『100円朝食』の提供を行います。その際に発生する経費について、大学側と協力し、資金援助を行います。
課外活動団体への奨励金の支給 課外活動の活性化を図るため、1994年から「教育後援会課外活動奨学金」制度を制定し、また2001年4月から「教育後援会課外活動特別奨学金」制度を加えて課外活動団体を支援しています。
なお、2006年4月から「教育後援会課外活動奨励金」「教育後援会課外活動特別奨励金」制度に改定して、課外活動の発展と大学の活性化のため、また大学が指定する強化対象種目(スポーツ)団体に奨励金を支給しています。
貸付金の貸付 学費の支出が困難となる緊急かつやむを得ない場合、学費以内で修学に必要な額の貸付をしています。
教育上必要な家庭との連絡 <会報>
神戸学院大学教育後援会の会員の皆様に対して、年3回(4月、9月、1月)大学の現況や学生たちの活躍ぶりをお知らせいたします。

<教育ガイド>
神戸学院大学教育後援会の新入会員の皆様に対して、神戸学院大学と神戸学院大学教育後援会の存在・活動内容をお知らせしています。
支部総会の開催 2015年度4月現在、北陸から九州南部まで全国に18支部がございます。毎年、5月〜7月に各支部で支部総会が開かれ、情報交換や親睦が図られています。
教育懇談会への協力 上記にあります支部総会の開催に併せて、大学主催の教育懇談会を実施しています。これは、大学から派遣された教職員が、お子様の学生生活、学業成績、就職など学生生活全般について、個別懇談を行うものです。
大学見学会の開催 年に1回、学生が主体となって開いている『135FESTIVAL(大学祭)』の開催時期に併せ、お子様の学び舎を見ていただく機会を設けています。
ページトップへ