神戸学院大学

社会連携

公開講座「アートで遊ぼう~大人編~」を開催しました

2016/03/10

大人を対象にした公開講座「アートで遊ぼう~大人編~」を3月5日、有瀬キャンパスで開催しました。体験や実験を通して学ぶ体験型講座で、大人向けの第2弾となる今回は、人文学部人間心理学科の山上榮子准教授が講師を務め、アート作品を作ることで自己表現し、作品について参加者同士がコミュニケーションをとって楽しみました。人間文化学研究科2年次生水田良菜さん、1年次生、逢坂麻衣さんがアシスタントを務めました。
「アートで遊ぼう」は、地域の子育て交流の場として有瀬キャンパスで開室している「子育てサロン『まなびー』」で子ども向けに実施しているプログラムの一つ。アートワークは、個人ワーク・ペアワーク・グループワークと3パターン行い、絵を描いたり、スパンコールや色薄紙、綿やモビールなど様々な素材を使ってアート作品を作りました。素材の中には、自然素材としてお花や木の実、絵本や雑誌の切り抜きなどユニークな素材も用意され、それらの素材を使って作品を作り、どのような意図で作品を作ったかなど参加者同士で意見をシェアしました。