神戸学院大学

社会連携

第9回 多文化交流フェスティバルに本学学生がボランティアとして参加しました

2015/10/29

左から野原さん、西尾さん、松岡さん
左から野原さん、西尾さん、松岡さん
中央区マスコットかもめんと野原さん、松岡さん
中央区マスコットかもめんと野原さん、松岡さん
アジアの遊びブースを担当する西尾さん
アジアの遊びブースを担当する西尾さん

多文化共生のまちづくりのためのイベント「多文化交流フェスティバル」(同フェスティバル実行委員会主催、中央区後援)が10月25日、神戸市中央区の生田川公園で開催されました。このイベントは、料理や音楽・踊りなど、さまざまな国の文化に触れてもらうことを目的に、外国人コミュニティ主体の実行委員会が地域や行政と協同で実施しています。本学からはグローバル・コミュニケーション学部1年次生の西尾公介さん、野原奈波さん、松岡祐依奈さんがボランティアとして参加。「新しい意見を取り入れたい」という実行委員会からの要請により、同学部の香月裕介講師、西尾さん、野原さんは実行委員会の一員として協力しました。
各国の屋台が出店し様々な料理が提供され、ステージでは民俗衣装のファッションショーや民俗舞踊、地元中学校吹奏楽部による演奏等が行われました。学生たちは、コミュニティの方や他大学の学生とコミュニケーションを取りながら、屋台の販売やステージの進行を手伝い、スムーズなイベント運営に大いに貢献していました。