神戸学院大学

社会連携

AKASHI PHOTO SESSION2015@Akashi Parkの第2回講座を開催しました

2015/09/25

左から藤本さん、光延さん、平川さん、松下さん
左から藤本さん、光延さん、平川さん、松下さん
講師を務めた矢嶋准教授
講師を務めた矢嶋准教授
展示すべき写真だと思う作品に挙手する受講者
展示すべき写真だと思う作品に挙手する受講者

あかし楽講座神戸学院大企画「AKASHI PHOTO SESSION2015@Akashi Park~写真で明石を再発見~」の2回目が9月20日、明石市生涯学習センターで開催されました。人文学部の矢嶋巌准教授も講師を務め、同学部の松下和裕さん、写真部で法学部の平川龍太さん、光延優吾さん(いずれも3年次生)、藤本真吾さん(2年次生)がボランティアとして参加しました。
受講者は第1回目の撮影会で「歴史」「自然」「文化」のテーマごとに写真を撮影しており、その中から各自3枚ずつ持ち寄って紹介し合いました。互いに気に入った写真を選んだり、講師の「被写体をもう少し強調した方がよい」「実際より色彩度が少し落ちている」といったアドバイスに熱心に耳を傾けていました。