神戸学院大学

社会連携

太山寺小学校で栄養学部の学生が収穫体験を行いました

2014/12/08

収穫した大根の土を落とします
収穫した大根の土を落とします
たくさん収穫できました!
たくさん収穫できました!

栄養学部で教育実践演習を履修している、4年次生の塩谷真子さん、山中章平さんら11人が、神戸市西区の太山寺小学校で3年生児童7人とともに5日、大根とカブの収穫を行いました。
太山寺小学校では神戸農業者経営者協会とJA兵庫六甲の協力の下、小学校前にあるファームガーデンで年間を通して農業体験を行っています。
9月19日にまいた種が発芽し、大きな葉を広げ、土の中で大根とカブに成長しました。神戸農業者経営者協会の方々に大根の抜き方を教えていただき実践。前日の雨で畑の土がとても柔らかく足元が不安定でしたが、子どもたちと力を合わせて、大きな大根とカブをたくさん収穫しました。