1. 神戸学院大学
  2. 社会貢献・生涯学習
  3. 生涯学習
  4. 神戸市民夏季防災大学

神戸市民夏季防災大学

阪神・淡路大震災から21年、JR福知山線脱線事故から11年、東日本大震災から5年が経過し、近年、記憶の風化が懸念されています。第10回目の神戸市民夏季防災大学では、「大災害からの5年・10年・20年を振り返り、明日に備える」と題し、「知る」「備える」「伝える」ことの大切さを伝え、日常生活における災害に対する備えのための「自助」「共助」への意識向上・有益情報拡散につなげるために、災害とは何か、備えるとはどういうことか、身に起きてしまったときには何ができるかをテーマにご講演いただきます。
一般の方の聴講も可能です。1回のみでもご参加いただけます。皆さまの受講をお待ちしています。

メインテーマ 大災害からの5年・10年・20年を振り返り、明日に備える
期間 2016年6月18日(土)〜10月22日(土)
時間 13:45〜15:15(初回のみ13:30〜15:15)
場所 ポートアイランドキャンパス D号館2階 D202講義室
受講料 無料
主催 神戸学院大学
申込方法 ハガキ、FAX、Eメールのいずれかに下記内容をお送りください。
@氏名・ふりがな A郵便番号・住所 B電話番号 C年齢 Dご職業 E受講希望日
【受講証】は発行いたしませんので、お申込みの講座実施日時に直接会場にお越しください。
FAX 078-974-2549
E-mail dpsummerc@j.kobegakuin.ac.jp
〒650-8586 神戸市中央区港島1丁目1−3 神戸学院大学内「夏季防災大学」事務局宛
交通機関 ポートアイランドキャンパスへの交通経路と所要時間
■電車:JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅、地下鉄「三宮」駅より
    神戸新交通ポートライナー「みなとじま」駅(三宮駅より9分)下車
    西へ徒歩約6分
■バス:神戸学院大学行直通バス 三宮→神戸学院大学(ポートアイランドキャンパス)
    (三宮から約15分)
    *公共交通機関をご利用ください。学内の駐車場はご利用いただけません。

開催内容

月日 講演テ−マ 担当講師
6月18日(土)
福知山脱線事故から10年
〜鉄道の安全への道筋を求めて〜
須磨区千歳地区の被災者のくらしとまちの復興支援に区切りがついた翌日の2005年4月25日、自らが鉄道事故の遺族と呼ばれる立場になった。自暴自棄に苛まれつつも自らの位置と日常の回復に努めながら、組織事故の原因究明を通して鉄道事業の安全構築への道筋を追い求めてきた。
淺野 弥三一先生
(樺n域環境計画研究所 取締役・顧問 技術士・建築士
4・25ネットワーク世話人(福知山線事故遺族有志グループ))
7月16日(土)
防災の輪広げるコツ〜楽しく防災をやろう〜「生活防災」〜防災の概念をぶっ潰せ!〜
「防災とは自分の大切な人を守ること」を主軸に、楽しくなければ防災の輪は広がらない「楽しく防災活動をやろう」というテーマで多彩なアイデアを仕掛け、防災を災害のためだけの特別な活動とはせず、普段の生活の中に組み込むことで継続した防災活動の構築を図る。
大西 賞典先生
(加古川グリーンシティ防災会 会長)
9月24日(土)
東日本大震災からの復興状況
〜岩手県大槌町での4年間の活動より〜
東日本大震災から5年が経過し、壊滅的な被災状況から住宅再建や生業の再生を図りつつある岩手県大槌町の復興事業の現状と課題について、神戸市から派遣された4年間の活動を報告します。
青木 利博先生
(神戸市 危機管理室 専門役(前大槌町都市整備課長))
10月22日(土)
阪神・淡路大震災から熊本地震までの震災被災地から見た復興への道
1995年に発生した阪神・淡路大震災から21年。この間に各地で発生した地震の被災地の現場からの復興への道筋の違いを振り返り、今後の「減災」による事前の備えについて考える。
中山 久憲先生
(神戸学院大学現代社会学部社会防災学科 教授)
10月14日(金)
ポーアイ4大学総合防災訓練
集合時刻/場所: 未定

 

交通機関の運休と特別警報または暴風警報の発令に伴う神戸市民夏季防災大学の取り扱いについて

交通機関が運休の場合及び特別警報または暴風警報が発令された場合は、神戸市民夏季防災大学を中止といたします。

午前10時現在、下記交通機関が運休している場合、神戸市民夏季防災大学は中止します。

対象は次のとおりです。(※人身事故等による臨時運休の場合は対象外)
@JR西日本(姫路〜大阪間の全部又は一部の区間)
A神戸新交通ポートアイランド線〈ポートライナー〉(三宮駅〜みなとじま駅間)

午前10時現在、特別警報(すべての特別警報)または暴風警報が発令されている(大雨、洪水警報は対象外)場合、神戸市民夏季防災大学は中止します。

対象は次のとおりです。

  • 予報一次細分区域における
    兵庫県南部に発令された場合
  • 予報二次細分区域における
    阪神、播磨南東部、淡路島のいずれかに発令された場合(北播丹波、播磨北西部、播磨南西部は対象外)
  • 市町における
    次のいずれかの市町に発令された場合
    神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町(以上阪神)
    明石市、加古川市、三木氏、高砂市、小野市、加西市、加東市、稲美町、播磨町(以上播磨南東部)
    洲本市、南あわじ市、淡路市(以上淡路島)

問い合わせ先

神戸学院大学「夏季防災大学」事務局
〒650-8586 神戸市中央区港島1丁目1−3
神戸学院大学内「夏季防災大学」事務局宛
TEL 078-974-4042

ページトップへ