1. 神戸学院大学
  2. 学部移転をするに至った経緯と移行措置のお知らせ
  3. ポートアイランドキャンパスD号館

ポートアイランドキャンパスD号館

新校舎D号館の建設(2015年3月完成)

2014年4月に現代社会学部、2015年4月にグローバル・コミュニケーション学部がポートアイランドキャンパスに開設されることに合わせ、新校舎D号館を建設しました。D号館は、中央エントランスをはさんでC号館と向き合うかたちで建設され、延べ床面積は19,500m2。LED照明などエコにも配慮した建物です。共有空間「コモンスペース」や食事ができるスペースもあるブックカフェ、食堂利用時間以外は独立した自習スペースとしても活用できるフードコートや体育施設など学修環境の改善を目的に学修支援のためのさまざまな施設を備えています。また、建物中央にコミュニケーションモール(屋内型の中庭)を配置し、1〜3階が吹き抜け、上下階の活動が見渡せるオープンなスペースを設けています。

D号館のデザインコンセプト

D号館の共通デザインコンセプトは「アクティブ」です。

アクティブな学生生活、学生支援を目指してアクティブな内装、アクティブな家具をコンセプトに空間を構成しています。

コモンスペースについて

D号館にはさまざまな場所に共有空間「コモンスペース」を設けています。
コモンスペースは次のようなスペースを想定しています。

@コミュニケーションスペース

授業と授業のあいまの「学生の居場所」としての共有スペースを設けることで、自習やリフレッシュをしたり、学生同士のコミュニケーションを活性化させたりするスペース。

A学習支援スペース

「学習支援」として、授業の予習復習やグループワーク、討議やプレゼンテーションを行うスペース。

B語学学習・国際交流スペース

ランゲージラウンジやコミュニケーションラウンジなどの語学学習や国際交流の場としてのスペース。

限られた面積の中でより多くのコモンスペースを生み出すため、例えば食堂を昼食時以外はコモンスペースとして利用するなど空間の有効利用ができます。

D号館について

D号館建設状況


  • 2015年2月19日

  • 2015年1月23日

  • 2014年12月22日

  • 2014年11月19日

  • 2014年10月22日

  • 2014年9月26日

  • 2014年9月3日

  • 2014年8月20日

  • 2014年7月22日

  • 2014年6月30日

  • 2014年6月13日

  • 2014年5月13日

  • 2014年4月18日

  • 2014年3月3日

  • 2014年2月18日

  • 2014年1月29日

  • 2014年1月15日

  • 2013年12月19日

  • 2013年12月3日

  • 2013年11月18日

  • 2013年11月6日

  • 2013年10月4日

D号館 完成に向けて

ポーアイキャンパスでD号館・体育館の起工式が執り行われました

ポートアイランドキャンパスD号館・体育館の起工式が大安の2013年10月19日、関係者約40人が出席して同キャンパス建設予定地に張られたテント内で執り行われました。起工の儀で、西本誠實理事長と岡田豊基学長が、盛砂に鋤を使って「穿初(うがちぞめ)」を行い、工事の安全と無事完成を祈願しました。起工式には学生代表の篠原北斗さん、細谷日菜子さんも出席しました。

ページトップへ