神戸学院大学

原田慎一助教が「生体機能と創薬シンポジウム 2017」で優秀発表賞を受賞しました

2017/08/28

日本薬学会主催の「生体機能と創薬シンポジウム 2017」が8 月 24~25 日、京都大学で開催されました。書類選考にて選出された候補者による「優秀発表賞最終選考シンポジウム」で、薬学部の原田慎一助教(臨床薬学研究室、主任教授:徳山尚吾)が優秀発表賞を受賞し、表彰状と副賞が贈呈されました。

【研究発表演題】
「脳梗塞後の糖代謝異常に対する orexin-A の脳—肝連関を介した制御機構の解明」
原田慎一、徳山尚吾