神戸学院大学

今西教授が京都府知事から表彰状を授与されました

2017/06/19

人文学部の今西幸蔵教授が19日、長年にわたって京都府生涯学習審議会の委員を務めてきた功績により、山田啓二京都府知事から表彰状を授与されました。この日は、1868(慶応4)年に京都府が開設された開庁記念日にあたり、京都市上京区の府立府民ホールで開催された記念式典の場で贈呈式が行われました。
今西教授は、京都学園大学人間文化学部の教授だった2004年から現在に至るまで、京都府生涯学習審議会の委員(7期目)を務めています。これまで、生涯学習に関する府の政策への提言や府知事の諮問事項について、ソフト面、ハード面から意見を答申するなどしてきました。
今西教授は「住民一人一人がしっかりしていれば行政がなくてもいいが、組織社会の中ではそうもいかない。それだけに、行政の役割は大きく、住民の代表や第三者の立場から意見を述べることが大事です。表彰をいただいて、長らくやってきたなあと思うと同時に、少しは京都のお役に立てたかなと思っています。今後の京都に期待しています」と話しています。