神戸学院大学

本学教職員が執筆した図書を寄贈いただきました

2017/04/11

図書紹介

書名
『日本国憲法の真価と改憲論の正体 施行70年、希望の活憲民主主義をめざして』
編 著 者 上脇 博之 法学部教授
発 行 所日本機関紙出版センター
発行年月日 2017年04月07日(288 ページ )

紹 介 文
日本国憲法は、平和憲法として国際的にも注目されてきました。
しかし、今、「解釈改憲」や「立法改憲」によって大きな危機に直面し、基本的人権さえ実質的に否定する明文改憲論も唱えられています。
それに対し、施行70年目を迎える日本国憲法の真価を解説し、その真価が活かされる社会の実現のために希望の道を提言しているのが本書です。