神戸学院大学

本学の団体が写真展「日本美再発見」を開催しました

2016/12/19

展示風景
展示風景

本学の日本人学生、中国人留学生、中国人と日本人職員らが11月9日~28日、兵庫県国際交流協会交流ギャラリーで写真展「日本再発見」を開催しました。
同写真展の趣旨は来場者にカメラのファインダーを通して切り取った「美しき日本」を再発見してもらうことです。同写真展は写真作品92枚を展示しました。その内容は主に四季折々の風景、お祭り、キャンパスライフと学生行事等です。ほとんどの作品は兵庫県内で撮影したものであり、一部の作品は日本各地で行われた写真コンテストで入賞したものです。来場者からは「躍動感のある作品ばかりで、今後が期待される」、「なじみのある写真が多く何度でも見たくなった」との称賛の声がありました。
多数の作品を展示した本学「日本美摄影」デジカメ部は日本人学生、中国人留学生、中国人職員が自発的に活動している国際文化交流団体です。同部の趣旨は多種多様な交流イベントを開催し、学生生活を豊かにし、国際文化交流を促進させることです。また、本学の写真部と留学生会も作品を展示しました。

同写真展の関連写真と記事はこちらをご覧ください。
http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c120/167711/p0
http://japanese.beijingreview.com.cn/exchanges/201612/t20161212_800074415.html

関連ファイル