神戸学院大学

寄贈図書について

2015/07/10

図書紹介

書 名:市民がつくる地域福祉のすすめ方
監修者:藤井 博志 総合リハビリテーション学部教授
編 者:社会福祉法人 宝塚市社会福祉協議会
発 行:全国コミュニティライフサポートセンター
発行日:2015年6月20日(211ページ)

紹介文:
本書は筆者が研究テーマとしている地域福祉実践研究の過程で編んだ書である。筆者は地域福祉の実践研究フィールドとして、20年間、宝塚市社会福祉協議会(以下、宝塚市社協)の地域福祉実践に関与している。本書は、宝塚市社協との実践的研究(アクションリサーチ)の一環として、市社協職員と実践事例を共同考察するなかで、地域社会、地域ケア、セーフティネットシステムの3つの実践領域の開発方法を事例としてまとめた。まちづくり、とりわけ福祉のまちづくりに関心がある福祉専門職、行政関係者、学生、実践者などに参考となる書である。