神戸学院大学

第3回神戸マラソンを大学あげて盛り上げます

2013/11/12

11月17日に開催される第3回神戸マラソンには、本学から当日だけで357人(大会全体404人)のボランティアが参加しますが、全員がボランティアとして参加することになった社会リハビリテーション学科1年生105人への説明会が12日、有瀬キャンパスでありました。高間満学科長は「集団行動なので、リーダーに従ってきびきびとした対応を心がけてください。社会リハビリテーション学科名の入ったTシャツを着用するので、誇りを持って積極的に取り組み、大会を成功させてください」と激励しました。
本学全体のボランティアは、社会リハビリテーション学科の他、スポーツマネージメントユニット、栄養学部、ボランティア支援室学生スタッフなど学生らによる給水・給食219人、防災・社会貢献ユニット生と薬学部学生らによる救護ボランティア、沿道応援63人など。このほか、前日、前々日にも手話、通訳などで47人が参加し、神戸マラソンを大学あげて盛り上げます。

当日の学生活動エリアの詳細はこちら