1. 神戸学院大学
  2. 文部科学省採択プログラム
  3. 産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業
  4. 本事業の取組テーマ

本事業の取組テーマ

本事業の取組テーマ

本事業では取組テーマを4つに絞り、それぞれに委員会を設置。各テーマについて産業界ニーズが反映されているかを産学協働で検証・評価し、改善策を検討します。

テーマT 領域・規模別産業界ニーズをふまえた教育カリキュラム体系・内容の構築

キャリア教育に関して各大学が現在までにすでに実施しているカリキュラム体系・内容を把握し、教育実施上の課題を抽出するとともに、産業界等が求める人材の育成に寄与するかどうかの観点から上記のカリキュラム体系・内容を検討し、その課題(人材マッチ上の課題)を明確化するすることで、カリキュラム体系・内容の質的な向上や保障をめざします。

テーマU 人材のミスマッチの解消をめざす産官学地域協働

産官学地域協働連携会議の意向を受けて、その実働を担い、効果的な人材育成を行うために産業界等の協力を得て、
a)産業界等のニーズの詳細を把握
b)産官学地域協働の支援体制づくり
c)企業人材ニーズ・データベースづくり
をめざします。

テーマV 領域・規模別産業界ニーズをふまえた教育手法・手段の開発

各大学で実施しているインターンシップ、PBLやその他の新たな取組を把握してその内容を分析し、取組実施上の課題を検討することで、領域・規模別の産業界ニーズに合致したキャリア教育の手法や手段の開発をめざします。

テーマW 評価体制づくりのための効果的なICT活用

各大学のICT活用の取組内容を共有し、課題を抽出し検討する中で、学生の成長を促すために学習や活動や能力・資質を効果的に支援するICTを活用した評価体制のモデル化をめざします。

ページトップへ