• 神戸学院大学 栄養学部の“イチオシ”はここ!
  • 4年間、どんなふうに学んでいくの?
  • 将来はどんな進路に進めるの?
  • ポートアイランドキャンパスについて
  • オープンキャンパスで学びを体験

人間が健康でいるためには、生きるために必要な「栄養素」と「食べる喜び」、さらに人々の食事でつくられる健全なからだが重要です。
神戸学院大学栄養学部では、人を健康に導くサイエンスを「食」と「医」の両分野において研究・追究する健康づくりのスペシャリストを育成しています。

体質医学の権威である初代学長・森茂樹博士が、体質改善による健康科学を研究・教育するため、1966年に、日本で最初の男女共学の栄養学部を開設したのが神戸学院大学のはじまり。本学の出発点でもある学部です。
開設以来、半世紀にわたり医療系を強く意識した栄養学教育を行い、これまで、約4,000人の「管理栄養士」と約800人の「臨床検査技師」を輩出し、高い教育力をもっています。

各分野の専門スタッフが連携して治療を行う「チーム医療」が医療機関で導入されている今、管理栄養士、臨床検査技師ともに医療関連のスキルが必要とされています。
医療を視野に入れ、それぞれの領域をより深く学修しながら互いの分野も学べるように、「管理栄養学専攻」と「生命栄養学専攻」の2専攻を設置。検査データを十分理解し栄養指導を行える「管理栄養士」と、栄養学にも精通した「臨床検査技師」を養成します。

管理栄養学専攻では「管理栄養士」の国家試験受験資格、「栄養士」、生命栄養学専攻では「臨床検査技師」の国家試験受験資格が卒業と同時に取得可能で、両専攻とも「食品衛生監視員(任用資格)」や「食品衛生管理者(任用資格)」の資格も取得できるなど、資格取得に向けたカリキュラムが充実しています。
また、管理栄養学専攻では「栄養教諭」の資格も取得可能です。

管理栄養士、臨床検査技師とも、長年にわたって高い合格率を維持しています。
2専攻体制により、各専門性を高め、相互に連携を図ることで幅広い知識を習得。各国家試験合格に向けた指導体制が充実しています。

「管理栄養士」と「臨床検査技師」は、いずれも社会の福祉をますます向上させる国家資格。
関連する分野であるお互いの専門科目を学ぶことで、現代の医療現場を強く意識したユニークな教育を行います。


<栄養指導>医療法人明和病院栄養科
山田 美里 2012年卒業

近年、管理栄養士の栄養サポートが注目され、多くの病院で、医師・薬剤師・看護師・管理栄養士・臨床検査技師などからなるNST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)が実施されています。
点滴だけに頼るのではなく、栄養サポートによって早期から食事をとり、免疫力や抵抗力を高めることで患者さんの回復が早まり、退院後の生活向上につながることが広く知られてきたからです。
そのため、病院内における管理栄養士の地位も格段に向上してきました。

本学では、他の管理栄養士養成校では学ぶことのない臨床検査科目を修得することで、患者さんの臨床検査結果を深く理解して栄養指導に反映できる管理栄養士を養成しています。
また、本学が総合大学であることの強みを生かし、栄養学と薬学分野との境界領域の中で栄養に関する科目を薬学部の教員が担当するなど、NST(栄養サポートチーム)で円滑に業務を行う論理的思考力やコミュニケーション力を養う学びを展開。
さらに、病院に限らず、介護・保育所・スポーツ・ドラッグストア・外食産業などで栄養管理や健康増進に向けて栄養指導ができる力も育成します。

取得できる資格

「管理栄養士」の国家試験受験資格、「栄養士」、「食品衛生監視員(任用資格)」や「食品衛生管理者(任用資格)」の資格を全員が卒業と同時に取得できるほか、「栄養教諭」の資格も取得することができます。

<心エコー検査>大阪大学医学部附属病院超音波センター
藤田 麻理子 2010年卒業

臨床検査技師は通常、医師からの指示で各種検査を行い、その結果を報告することに特化しており、検査・測定の結果と病因との因果関係にまで立ち入ることはほとんどありません。
しかし、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師などから構成されるNST(栄養サポートチーム)が多くの病院で一般的に実施され、重視される現代において、臨床検査技師には医療系の幅広い情報を駆使して、より高度な医療を実践できる力が求められています。

そこで生命栄養学専攻では、栄養に関わる医療系教育にも着目し、特に糖尿病や脂質異常症、高血圧、メタボリックシンドロームなど生活習慣病に直結した栄養学を中心とした予防・診断分野を学修。
栄養学分野の知識を基礎に病態を理解でき、NST(栄養サポートチーム)の一員としてより的確な見解を提示することのできる臨床検査技師の育成を目指します。

取得できる資格

「臨床検査技師」の国家試験受験資格、「食品衛生監視員(任用資格)」や「食品衛生管理者(任用資格)」の資格を全員が卒業と同時に取得できます。

「医療」や「食」への関心が高まるとともに、栄養学部の卒業生が活躍するフィールドはさらなる広がりを見せており、その可能性は無限大。
卒業生は、産学官を問わず幅広い業界で重要な役割を担っているほか、大学院の進学を経て高度な知識を活かし社会に貢献している専門家もいます。

主な進路実績(過去3年間)

(株)神戸屋
シノブフーズ(株)
(株)たらみ
日本食研ホールディングス(株)
Meiji Seikaファルマ(株)
(株)山田養蜂場
(株)ロック・フィールド
(株)再春館製薬所
ゼリア新薬工業(株)
(株)三久食品
アボットジャパン(株)
(株)ケーエスケー
(株)魚国総本社
エームサービス(株)
(株)グリーンハウス
(株)JPホールディングス
シダックスフードサービス(株)
西洋フード・コンパスグループ(株)
(株)ナリコマエンタープライズ
日清医療食品(株)
日本ゼネラルフード(株)
ハーベスト(株)
(株)マルタマフーズ
(株)LEOC
(株)キリン堂
(株)コクミン
ゴダイ(株)
(株)サンドラッグ
(株)スギ薬局
(株)ナガタ薬品
(株)阪神調剤薬局
(株)マツモトキヨシ
(生協)コープこうべ
(株)セブン-イレブン・ジャパン
(株)ローソン
(株)エイチ・アイ・エス
シダックス(株)
(社福)大阪暁明館
(一財)大阪府警察協会
特定医療法人沖縄徳洲会
(医)川崎病院
北播磨総合医療センター
(一財)近畿健康管理センター
黒部市民病院
(一財)甲南会
神戸掖済会病院
公立豊岡病院組合
(独)国立病院機構
社会医療法人明石医療センター
社会医療法人大道会
高砂市民病院
高島市民病院
地方独立行政法人 加古川市民病院機構
地方独立行政法人 奈良県立病院機構
(医)徳洲会
日本赤十字社
(一社)姫路市医師会
(学)兵庫医科大学
(社福)博乃会
(医)明和病院
兵庫南農業(協)
(株)ABC CookingStudio
厚生労働省
兵庫県庁

卒業生からのメッセージ

自らの指導により患者さんの食事量や栄養状況を改善でき、喜ばれた時にやりがいを感じます。一方、コミュニケーション不足で患者さんの力になれなかった経験からは、この仕事の難しさを実感しました。まずは一人前の管理栄養士になること、そして医師や薬剤師など職種の壁を越えて組織されるNST(栄養サポートチーム)に参加することが目標です。

卒業生からのメッセージ

検査法の原理から特殊な検査の方法まで学んだ大学の実習や実験。実際の仕事内容と非常に近い学びを体験していたおかげで、卒業後の病院業務に戸惑うことはほとんどありませんでした。また、さまざまな授業を通して人の身体について多角的に理解できたことも、今の仕事に活かされています。

卒業生からのメッセージ

熱心に指導していただいた研究授業や給食指導で、大きなやりがいを感じ栄養教諭を志しました。食べることは生きるためのベースになること。望ましい食習慣こそ重要なのですが、食育はまだまだ発展途上です。栄養教諭になれば、未来に大きな可能性のある子どもに、食の素晴らしさを伝えられると思うようになりました。

栄養学部では、栄養学の知識を実際の社会に還元する産学連携や地域連携活動に積極的に取り組み、社会のニーズや食を取り巻く状況などを実践的に学んでいます。

「Q・B・Bベビーチーズ」など六甲バターのチーズ製品を使った、マラソンランナーに役立つレシピを栄養学部生が考え、「マラソンレシピブック」を作成しました。

40年ぶりに復活した、神戸生まれの幻のイチゴ「神戸ルージュ」を使ったスイーツを開発。ポートアイランドキャンパスのレストラン「ジョリポー」で販売されました。

神戸ワイナリーで開催される「こうべ地域のたべものまつり」では、本学とJA兵庫六甲の連携事業として「K級グルメ祭り・ご当地丼コンテスト」を行っています。

栄養教諭を目指して教育実践演習を履修している4年次生が、小学校での料理教室や食育活動を実践しています。子どもたちが興味を持てるように、クイズや劇仕立てにするなどの工夫をしています。

もっと詳しく栄養学科を知りたい方は…
お問い合わせ
学部ホームページ
神戸学院大学HOME