• 神戸の街を舞台に自ら動いて学ぶ
  • 身近なテーマだから学びが興味深い
  • 潮風のキャンパスは設備も充実!
  • 実践力をつけて確かな将来を!
神戸の街を舞台に、自ら動いて学ぶ
神戸の街を舞台に、自ら動いて学ぶ
街の中にあるさまざまな課題に向き合い、実際に課題解決を実践しながら生きた知を学んでいく。それがアクティブラーニングという学び方です。現代社会学部は、学部全体の特色としてアクティブラーニングを打ち出す全国でも珍しい学部。先生から教わるだけでなく、自分自身が動き、学びを深めていくから興味を持って取り組めます。
地元の商店街を訪れて取材を行うなど、自分が動いて課題を発見していきます。
地域の課題を解決する企画を練り上げ、プレゼンテーションを実施します。
身近なテーマだから、学びが興味深い
キミが気になっている日常の難問を 解決するために学び、自分自身の答えを出す。
現代社会学科では、あなたの身の周りのすべてが探究のテーマになります。例えば、どうすればこの街はもっと元気になるのか、どうすれば誰もが満足できる暮らしを実現できるのか、どうすれば企業は社会の変化に対応できるのか、など。あなたの日常の中にあるふとした疑問を取り上げ、この学科で徹底的に追究してみませんか。

どうして校則は守られないの?

生徒がルールを守れない理由は何かを考え、守られるルールのつくり方を考察します。

「神戸スイーツ」は世界も魅了する?

アジアに展開する神戸スイーツが成功するには?その秘訣を探ります。

重度の障がいがある人も自立することができる?

障がい者の意思を尊重する、人と地域のあり方を探ります。

多文化が共生する街ってどんな街?

いろいろな文化的背景を持つ、誰もが暮らしやすい街づくりを考えます。

潮風のキャンパスは設備も充実!
ポートアイランドキャンパスが4年間の舞台。2015年3月に新校舎・D号館が完成し、ますます快適に。
心地いい潮風を感じられるポートアイランドキャンパス。休み時間にくつろげる共有スペースや、ゆっくり読書や自習ができるブックカフェなど、学習や学生生活を充実させるための施設が充実しています。この快適なキャンパスで学びを深め、有意義な4年間を過ごしましょう。

キャンパスは、ポートアイランドのウォーターフロントに位置しています。

建物の中央にあるコミュニケーションモールは、学生が集まる憩いの場です。

授業の予習復習や多人数での討議・プレゼンなどに幅広く活用できるアクティブスタジオ。

教科書から雑誌まで揃うブックカフェ。気になった本をゆっくり読めます。

神戸学院大学の学生なら誰でも使用可能なトレーニングルーム。ベンチプレスやジョギングマシンなどスポーツ器具が充実しています。

実践力をつけて確かな将来を!
地域社会の課題を解決する力を生かし、さまざまな職場で即戦力として活躍。
アクティブラーニングを通して培う実践力は、あなたが社会で活躍するチカラになります。身につけた力をどこで生かすかはあなた次第。公務員からマスコミ関係まで、幅広い職種の中から最適な未来を選んでチャレンジしてください。

街づくりの知識を活用し公務員として活躍

実際の取材から「その街ならではの問題」と「どの街にも共通した問題」の両方を発見し、解決する力は、地域行政に関わる仕事で役立ちます。公務員試験対策として、課外講座も充実しています。

ホスピタリティを発揮する「観光産業」の世界で活躍

街のいろいろな顔を具体的に知ることができるため、地域と街を活性化するアイデアを得ることができます。おもてなし企画の立案など、観光産業で生かせる力が身につきます。

「ニーズを掘り起こす力」を身につけ、営業・販売企画職で活躍

顧客が本当は何を求め、欲しているのかを、人びとの行動を観察・分析して掘り起こす力を身につけます。営業職はもちろん、販売企画職でも活躍が期待できます。

「取材力」を生かし、 マスコミ関連職で活躍

インタビューなどの社会調査方法について学び、問題を多角的に取材していきます。社会の本質を見抜く視点が身につくので、報道や広告などの業界も目指せます。

もっと詳しく知りたい方は…
資料を請求
学部ホームページ
神戸学院大学HOME