• 神戸学院大学 経営学部の“イチオシ”はここ!
  • 4年間、どんなふうに学んでいくの?
  • 将来はどんな進路に進めるの?
  • ポートアイランドキャンパスについて

経営学部では、実践的な力を育むため、通常の講義スタイルに加え、グループワークやフィールドワークといった、学生参画型のアクティブラーニングに力を入れています。
例えば、学部学生が神戸市と菓子メーカー「ブルボン」と共同で神戸開港150年記念商品「白のアルフォート ミニチョコレート塩バニラ」を開発・商品化し発売、また神戸三宮の地下街santica(さんちか)内のラーメン複合施設「麺ロード」に出店中の店舗とコラボしたラーメンの販売、国際シンポジウム等での発表を通じて、経営学がどのように実社会で役立つかを、自ら考え、行動する機会としています。

金融関連企業による寄付講座や地元企業のトップ、現役ビジネスマンなど実際に社会で活躍する講師を招いて講演会を開催。現場での事例を通し、社会経済に関する知識を深めたり、ビジネスの最前線を体感できる機会を設けています。

これまでにお招きした講師
(株)アシックス 取締役会長 (株)ポートピアホテル 代表取締役社長
(株)クリムゾンフットボールクラブ(ヴィッセル神戸) 代表取締役社長
(株)アンリ・シャルパンティエ 社主 東洋証券(株) 代表取締役社長 (株)ノーリツ 代表取締役社長
グローリー(株) 代表取締役社長 南京町商店街振興組合 理事長 (株)老祥記 代表取締役社長
(株)神戸クルーズ(コンチェルト) 会長

情報通信技術(ICT)の発展は企業活動に大きな影響を与えています。ライバル企業との競争に勝ち抜くためにも、新しい価値を生み出すためにも、ビジネスや企業経営に関するさまざまなデータ・情報を収集し分析することが最初の一歩となります。
経営学部では社会の情報化に対応するため、ビジネスや経営管理に不可欠なパソコンの基本操作、さらにはデータ処理・分析方法を学修するなど、ICT教育にも力を入れています。実際に自分たちでデータを収集し、分析するプロセスを経験することで、分析手法の特長を実践として学び、企業経営や経営戦略などの意思決定を支援するスキルを身につけます。

企業は国際社会の中で活動しています。グローバルな経営には、外国語を使ったコミュニケーションが必要不可欠。
社会のグローバル化に対応するため、経営学部では、コミュニケーションを中心とした実践的な語学教育を取り入れています。
聞き取りと発音から始め、スピーキングへと段階的に語学力を伸ばすよう科目を配置。特に、ビジネスシーンで使われる表現について学ぶ「ビジネス英語」では、将来の職場で起こりうる場面を疑似体験することができます。
また、学修成果を発揮する場として、学部主催の夏期海外研修(オーストラリア・グリフィス大学)を実施。1カ月の滞在中には、各国の留学生とともに学ぶだけでなく、現地の企業を訪問する機会も設けています。

私たちの周りには、数多くの企業、たとえばコンビニ、銀行、自動車メーカー、運送会社などが活動しています。
それらを抜きにしては、日常生活が成立しないと言っても過言ではありません。つまり企業は、人や社会の役に立ち、豊かにするための事業を行っています。
そして経営とは、企業が事業を行う仕組みや、存続発展するための工夫を意味しています。また、企業で働く人々の生活を豊かにすることも求められています。
経営学部では、こうした企業経営のあり方について、身近な企業や事例を題材にしてさまざまな面からリアルに学修していきます。

企業経営に関する基礎的な理論と実践的な知識・技術に至るまで、企業を動かすために必要な幅広い能力をしっかりと身につけます。

会計学の基礎となる簿記を学んだ後、経営者の経営管理および株主や銀行への情報提供に役立つ会計に関する知識を修得。貨幣的側面から企業活動を的確に把握できる会計のエキスパートを目指します。

いまや企業の経営戦略に不可欠な情報通信技術(ICT)を修得し、これらの知識を前提に、科学的経営管理、経営戦略のスキルを身につけます。さらにITパスポートなど、情報関連の資格取得も目指します。

主な進路実績(過去3年間)はこちら

森井 智子 さん 経営学科 2012年卒業
獅子原 直規さん 経営学科 2008年卒業
濱野 七津未さん
宇戸 遥香さん
田中 光太郎さん

150年の歴史を誇る神戸港、各業界のトップ企業や先端テクノロジーの研究機関が集まるポートアイランドなど、神戸は関西の産業発展を新たなステージへと導く重要な役割を担っています。
経営学部生の学ぶポートアイランドキャンパスは、神戸の中心地・三宮から直通バスで約14分。インターナショナルで活力あふれる環境のもと、生きた経営学を学ぶにふさわしいステージで、充実した4年間を過ごします。

もっと詳しく経営学科を知りたい方は…
お問い合わせ
学部ホームページ
神戸学院大学HOME