神戸学院大学

ライフサイエンス産学連携研究センター

高感度化学発光検出装置(VersaDoc5000)

VersaDocは冷却CCDカメラを用いて化学発光、蛍光および可視染色サンプルを1台で検出できる装置です。本センターに設置しておりますVersaDoc 5000は化学発光での高感度検出を重視した装置です。CCDカメラは、化学発光試薬での光の波長(400~500nm)を効率よく検出できるように設計されています。また、多くのCCDカメラタイプの検出装置で採用されているフロントイルミネート型に比べ感度が高いバックイルミネート型の24μm×24μmの大型CCD素子を採用することで最高レベルの感度を実現しています。定量性についても最高レベルの4.8 Orderのダイナミックレンジとなっています。