神戸学院大学

国際交流

神戸学院大学に大学知的財産アドバイザーが派遣されました。

2008/04/28

学術情報センター 研究支援グループ  知的財産特別顧問大学知的財産アドバイザー 兼久 秀典
学術情報センター 研究支援グループ 知的財産特別顧問大学知的財産アドバイザー 兼久 秀典

本学は、知的財産管理体制を整備するため、独立行政法人工業所有権情報・研修館の「大学知的財産アドバイザー派遣事業」に応募し、今年度より採択されました。この大学知的財産アドバイザー派遣事業は、大学の知的財産管理機能を強化充実するため、知的財産管理部門の構築を手助けする専門家(大学知的財産アドバイザー)を派遣し、大学自身が自立して知的財産管理部門を運営できるよう支援するものです。
本学に派遣されたアドバイザーは兼久秀典氏で、長く企業の知的財産部門での経験を有する方です。今後、学術情報センター研究支援グループにて、研究支援グループのメンバーと協力しながらアドバイザー業務を開始されています。

始めまして 兼久秀典です。今年4月より神戸学院大学に着任いたしましたので、よろしくお願いします。
大学の使命は、従来は「教育、研究」でしたが、最近になって、大学の保有する知的資産を社会に還元し活用することが重要であると考えられ、第三の使命として「社会貢献」が求められるようになっています。知的財産管理活動は、大学の保有する知的資産を社会で活用しやすいように権利化して技術移転するための活動です。アドバイザーは、大学がこれらの活動を実施するためのお手伝いをさせていただきます。日頃、皆様が困っておられる知的財産に関するどのようなことでもご相談いただければお役に立てると思います。下記のような悩み事があれば気軽にご相談ください。

・特許の出願方法がわからない。
・特許の制度がわからない。
・共同研究の交渉が難しい。
・契約書を作りたい。
・先行技術調査をしたい。
・ 特許公報が欲しい。
・関連する特許技術を知りたい。
・他人の権利が有効かどうか知りたい。

連絡先:学術情報センター 研究支援グループ
知的財産特別顧問 大学知的財産アドバイザー
兼久 秀典