神戸学院大学

大学紹介

神戸学院大学大学院修了要件

単位の修得

各研究科において修得する単位については、次のとおりである。研究指導については単位を与えない。

1 修士課程

(1)法学研究科

特殊研究 8単位
特殊講義 24単位以上
32単位以上
研究指導

(2)経済学研究科

必修 専攻科目の特殊講義 4単位
専攻科目の演習 8単位
選択 特殊講義
第2演習
外国文献研究
20単位以上
32単位以上
研究指導

(3)人間文化学研究科

人間行動論専攻
地域文化論専攻
必修科目 選択した講座に開設する演習 8単位
選択した講座に開設する方法論 4単位
選択必修科目 研究科に開設する基礎共通科目 6単位以上
選択科目 専攻に開設する特殊講義 12単位以上
30単位以上
研究指導
心理学専攻 心理学系
必修科目 心理学研究法特論 2単位
心理学方法論 2単位
心理学演習 8単位
選択必修科目 研究科に開設する基礎共通科目 6単位以上
選択科目 専攻に開設する選択科目 12単位以上
30単位以上
研究指導
心理学専攻 臨床心理学系
必修科目 心理学研究法特論 2単位
心理学方法論 2単位
臨床心理学系必修科目 16単位
心理学演習 4単位以上
選択必修科目 研究科に開設する基礎共通科目 2単位以上
選択科目 専攻に開設する選択科目 4単位以上
30単位以上
研究指導

(4)総合リハビリテーション学研究科

医療リハビリテーション学専攻
共通科目 健康科学特論2単位を含む4単位以上
専門基礎科目 保健学研究法特論2単位を含む4単位以上
専門科目 専攻する分野の特論 2単位
専攻する分野の演習 2単位
専攻する分野の特別研究 10単位
30単位以上
研究指導
社会リハビリテーション学専攻
共通科目 健康科学特論2単位を含む4単位以上
専門基礎科目 社会リハビリテーション学2単位を含む8単位以上
専門科目 専攻する分野の特論 2単位
専攻する分野の演習 2単位
専攻する分野の特別研究 10単位
30単位以上
研究指導

(5)栄養学研究科

必修科目 栄養学演習 6単位
栄養学研究 14単位
特別講義 2単位
選択科目 専攻に開設する選択科目 8単位以上
30単位以上
研究指導

2 博士後期課程

  1. 法学研究科博士後期課程においては、指導教員について研究指導を受けるものとし、単位の修得についての定めはない。ただし、指導教員と協議の上特別の講義科目の聴講をすることができる。
  2. 経済学研究科博士後期課程においては、専攻科目に関する特殊研究を必ず履修するとともに、指導教員について研究指導を受けるものとする。なお、指導教員と協議の上専攻科目以外の特殊研究を履修することができる。
  3. 人間文化学研究科博士後期課程における教育は、専ら研究指導によるものとし、授業科目は開設しない。
  4. 食品薬品総合科学研究科博士後期課程においては、配属した大講座で特定の指導教員(1名)によって研究実験の指導を行い、学位論文の作成に当たらせる。
    学生は講義6単位(選択必修)演習4単位(必修)合計10単位以上を履修しなければならない。
  5. 総合リハビリテーション学博士後期課程における教育は、授業科目の授業及び研究指導によものとする。
    修了所要単位は、12単位以上とし、そのうち共通科目2単位(リハビリテーション科学研究法特講)、専門科目8単位(専攻する分野の特講2単位、演習2単位、特別研究4単位)を必修とする。

3 博士課程

薬学研究科博士課程

研究指導は、指導教員をあらかじめ定め、授業科目の選択、学位論文の作成などについて行う。
修了所要単位数は、講義科目6単位以上、薬学演習Ⅰ~Ⅵ8単位、薬学研究Ⅰ~Ⅵ16単位の合計30単位以上とする。