神戸学院大学

大学紹介

金子 勇

(カネコ イサム)
金子 勇
所属
現代社会学部 現代社会学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1972年 九州大学文学部 卒業
  • 1977年 九州大学大学院文学研究科博士課程 単位取得満期退学
  • 博士(文学) 1993年10月 九州大学

主な職歴

  • 1977年4月-1984年9月 久留米大学商学部講師、助教授、教授
  • 1984年10月      北海道大学文学部助教授
  • 1994年        北海道大学文学部教授
  • 2000年        北海道大学大学院文学研究科教授
  • 2011年-2015年    放送大学客員教授
  • 2013年        北海道大学大学院文学研究科特任教授・名誉教授
  • 2014年        神戸学院大学現代社会学部教授

所属学会

日本社会学会(監査)、日本社会分析学会、西日本社会学会、北海道社会学会、関西社会学会

主な研究分野

社会学(キーワード:地方創生、少子化、高齢化)

主な研究課題

  • アクティブエイジングの研究
  • 少子化する高齢社会
  • 地方創生と消滅
  • 環境問題の知識社会学
  • 都市の児童虐待問題

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 代表 アクティブエイジングへの社会的支援と世代間交流の研究 2015年度―2017年度
  • 基盤研究(B) 代表 都市の少子化対策とコミュニティ共生─比較社会学的研究─ 2005年度─2007年度
  • 基盤研究(B) 代表 都市高齢者を支える地域福祉構造の比較研究 1998年度-2000年度

共同・受託研究

  • 委託研究 代表 子育て共同参画社会づくり 全国知事会 2013年度
  • 共同研究 代表 少子化克服からみた子育て支援環境づくりの課題と展望に係る調査研究 札幌市 2012年度

主な研究業績

  • 著書 2017年3月 計画化と公共性 編著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2017年1月 現場から創る社会学理論 編著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2016年2月 日本の子育て共同参画社会 単著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2016年1月 「地方創生と消滅」の社会学 単著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2014年8月 日本のアクティブエイジング 単著 北海道大学出版会(単行本)
  • 著書 2014年3月 「成熟社会」を解読する 単著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2013年3月 「時代診断」の社会学 単著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2012年3月 環境問題の知識社会学 単著 ミネルヴァ書房(単行本)
  • 著書 2011年3月 コミュニティの創造的探求 単著 新曜社(単行本)
  • 著書 2011年3月 高齢者の生活保障 編著 放送大学教育振興会

審議会・委員会活動

  • 兵庫県地域創生戦略会議少子化対策ワーキングチーム 委員 2015年5月~2016年3月
  • 兵庫県地域創生戦略会議 委員 2015年4月~2017年3月
  • 兵庫県男女共同参画審議会 委員 2015年3月~2017年3月
  • 日本郵政グループ労働組合 「人口減時代に向かう地域社会と郵便局のあり方研究会」 研究委員 2014年9月~2016年8月
  • 独立行政法人日本学術振興会特別研究員等審査会 委員 2014年4月~2016年6月
  • 札幌市子ども・子育て会議 委員 2013年9月~現在に至る
  • 全国知事会 地方自治体先進政策センター頭脳センター 専門委員 2007年10月~現在に至る

地域貢献活動

  • 2012年6月 NHKラジオ 社会福祉セミナー(「高齢社会を考える」4回に分けて放送)
  • 2012年4月 放送大学 テレビ講座「高齢者の生活保障」(2015年度まで放送、6回出演)

講演会実績

  • 2017年12月15日 兵庫県立舞子高等学校 少子化する高齢社会
  • 2017年12月3日 証券経済学会 「まち、ひと、しごと」の融合としての地方日本の創生
  • 2017年11月17日 札幌市役所 児童虐待の予防と方針
  • 2016年8月30日 日本中小企業学会北海道支部 地方創生の課題と展望
  • 2016年2月23日 兵庫県阪神シニアカレッジ 高齢者の福祉施策と地域活動
  • 2015年5月15日 日本郵政グループ労働組合 労働者福祉活動の意味と意義
  • 2014年10月31日 伊達市役所 日本のアクティブエイジング
  • 2014年7月5日 神戸学院大学土曜公開講座 高齢者の健康づくりと生きがい
  • 2014年7月3日 全国知事会 子育て共同参画社会づくり
  • 2013年11月1日 建設技術研究所 地域力を再生する
  • 2013年8月1日 日本地域看護学会 生活基盤としての地域
  • 2013年2月1日 日本建築学会 30年後の北海道とコミュニティ

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 少子化する高齢社会
  • アクティブエイジング
  • 地方創生と消滅

その他

  • 日本郵政公社総裁感謝状 長期にわたる郵政審議会委員としての活動にたいして 2003年4月
  • 日本都市学会賞(奥井記念賞) 単著『都市高齢社会と地域福祉』ミネルヴァ書房 1994年10月
  • 日本計画行政学会賞 論文「高齢者の都市アメニティ」 1989年11月

自己PR・共同研究の提案等

現代日本の最大の課題である「少子化する高齢社会」について、現状を踏まえた新しい処方箋を提唱している。
少子社会における児童虐待の現状を追究して、その解決策を模索している。
地方創生の具体策を提言している。

担当科目

  • 地域社会論Ⅰ、Ⅱ
  • 社会学概論Ⅱ
  • 現代社会研究Ⅰ
  • 現代社会実習Ⅰ、Ⅱ
  • 入門ゼミナール
  • ゼミナールⅡ
  • 現代社会基礎実習D
  • ゼミナールⅢ、Ⅳ
  • ゼミナールⅤ
  • 卒業研究