1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 現代社会学部
  6. 岩本 茂樹

情報の公表 - 教員総覧(現代社会学部)

岩本 茂樹(イワモト シゲキ)

岩本 茂樹(イワモト シゲキ)
所属
現代社会学部 現代社会学科
職名
教授

学歴・取得学位

1976年 関西学院大学社会学部社会学科 卒業
1999年 関西学院大学大学院社会学研究科博士課程後期課程社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
社会学博士[2005年3月(関西学院大学)]

主な職歴

  • 1999年 - 2005年 関西学院大学大学院社会学研究科 研究員
  • 2006年 - 2009年 関西学院大学社会学部 非常勤講師
  • 2007年 - 2009年 神戸女学院大学文学部総合文化学科 非常勤講師
  • 2009年 - 2010年 関西学院大学社会学部 助教
  • 2010年 - 2013年 関西学院大学社会学部 准教授
  • 2013年 - 2014年 関西学院大学教育学部 准教授
  • 2014年     神戸学院大学現代社会学部現代社会学科 教授

所属学会

日本社会学会、関西社会学会、日本マス・コミュニケーション学会、日本社会学理論学会

主な研究分野

社会学、メディア文化、教育社会学(キーワード:アメリカニゼーション、メディア、反学校文化)

主な研究課題

  • 戦後日本におけるアメリカの生活文化の受容
  • 夜間定時制高校からみた教育
  • メディア文化

主な研究業績

  • 単著 2016年7月 『自分を知るための社会学入門』(韓国翻訳版) 単著 Junghan Bookstore
  • 単著 2015年4月 『自分を知るための社会学入門』 単著 中央公論新社
  • 単著 2012年10月 『先生のホンネ―評価、生活・受験指導』 単著 光文社新書
  • 単著 2009年5月 『教育をぶっとばせ―反学校文化の輩たち』 単著 文春新書
  • 単著 2007年3月 『憧れのブロンディ―戦後日本のアメリカニゼーション』 単著 新曜社
  • 共著 2015年6月 「アプレゲールと不良」『占領期生活世相誌資料U 風俗と流行』 共著 新曜社

地域貢献活動

2001年11月 VIRTUAL COLLEGE(清教学園) 「社会学は何をするのか」
2001年11月 兵庫県三田市 女性センターさんだ かがやく女と男活動支援事業(主催ら・ぷらす)「わかちあう関係―自分らしさのゆくえ」
2001年2月 兵庫県三田市 女性センターさんだ かがやく女と男活動支援事業(主催ら・ぷらす)「コミュニケーションの危うさ」
1998年11月 VIRTUAL COLLEGE(清教学園) 「社会学になにができるか」

講演会実績

  • 2014年10月9日 島本町教育委員会事務局 社会学とは
  • 2013年1月1日 京都産業大学経営学部 「夜間定時制高校生の叫び―ノイズがメロディになるとき」
  • 2011年11月1日 皇學館大学文学部コミュニケーション学科 「コミュニケーションに潜む多様な世界」

講演など協力可能なテーマ及び実績

社会学への誘い、戦後日本におけるアメリカの生活文化の受容、夜間定時制高校からみた教育、メディア文化を社会学にする

現代社会が抱える問題や、日常生活の身近な問題、さらに文学や映画から、「社会学」を案内したい。さらに、戦後日本の歩みがアメリカを抜きに語ることができないことから、敗戦直後のアメリカの生活文化の受容の様を紹介したい。加えて、小学・中学・高校での教育現場での教育実践を通して、教育について論じたい。

担当科目

  • 社会と文化T
  • マスメディアと文化
ページトップへ