神戸学院大学

大学紹介

栢原 哲郎

(カヤハラ テツロウ)

1948年1月生まれ

所属
総合リハビリテーション学部
作業療法学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1973年3月 甲南大学修士課程自然科学研究科(発生学専攻)修了
  • 医学博士[1986年12月(三重大学)]

主な職歴

  • 1973年4月 三重大学医学部 助手
  • 1996年4月 三重大学医学部 講師
  • 2005年4月 神戸学院大学総合リハビリテーション学部 教授

所属学会

日本解剖学会、日本神経科学会

主な研究分野

神経解剖学(神経連絡、標識法)

主な研究課題

  • 小脳の発生について
  • 赤核脊髄路の発生について
  • 網様体脊髄路の発生について

主な研究業績

  • 【論文】 2015年 Nectin-1 spots regulate the branching of olfactory mitral cell dendrites. 共著 Mo1. cell Neurosci. Vol.68:p.143-150
  • 【論文】 2015年 Nectin-1 spots as a novel adhesion apparatus that tethers mitral cell lateral dendrites in a dendritic meshwork structure of the developing mouse olfactory bulb. 共著 J Comp Neuro. Vol.523:p.1824-1839
  • 【論文】 2015年 赤核脊髄路の発生学的研究 Ⅲ 生後6日目マウスの赤核の神経回路 共著 神戸学院総合リハビリテーション研究 第10巻(第2号)p61-72
  • 【論文】 2014年 生後2日目マウスの網様体脊髄路 共著 神戸学院総合リハビリテーション研究 第9巻(第2号) p61-72
  • 【論文】 2013年 赤核脊髄路の発生学的研究Ⅱ 生後2日目マウスの赤核の神経回路 共著 神戸学院大学総合リハビリテーション研究 第8巻(第2号)、p195-p212
  • 【論文】 2012年 マウスの赤核の神経線椎連絡 共著 神戸学院総合リハビリテーション研究 第7巻(第2号)p147-162

講演など協力可能なテーマ及び実績

基礎的な解剖学の話。