1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 総合リハビリテーション学部
  6. 加藤 雅子

情報の公表 - 教員総覧(総合リハビリテーション学部)

加藤 雅子(カトウ マサコ)

>> シーズ集

所属
総合リハビリテーション学部
作業療法学科
職名
講師

学歴・取得学位

1989年 藍野医療技術専門学校作業療法学科 卒業
1999年 近畿大学法学部法律学科 卒業
2001年 龍谷大学大学院法学研究科修士課程 修了
2012年 龍谷大学大学院法学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
修士(法学) [2001年3月(龍谷大学)]

主な職歴

1989年−1995年 医療法人大道会ボバース記念病院
1995年−2005年 大阪府立看護大学医療技術短期大学部作業療法学科助手
2005年−    現職

所属学会

日本作業療法士協会、日本ボバース研究会、関西医事法研究会

主な研究分野

  • 発達障害児に対する発達支援、生活支援(キーワード:発達障害、脳性麻痺、発達支援、生活支援)
  • 特別支援学校における作業療法支援(キーワード:特別支援教育、作業療法)
  • 医療と倫理・法(キーワード:医療と倫理・法)

主な研究業績

  • 【論文】 2013年 「生活保護医療要否意見書および生活保護給付要否意見書」 共著 臨床精神医学第42巻増刊号(2013)p.208-214
  • 【著書】 2012年 「作業活動実習マニュアル―家事(調理)―、―家事(育児)―」 共著 医歯薬出版株式会社
  • 【著書】 2011年 「図解作業療法技術ガイド第3版―作業療法の倫理―」 共著 文光堂
  • 【著書】 2005年 「平和・生命・宗教と立憲主義(第12章 凍結保存精子を用いた夫死亡後の体外受精をめぐって―松山の事例を手がかりにして―)」 共著 晃洋書房
  • 【著書】 2002年 「現代社会における医療・生命・環境(第3章 性同一性障害と性別の自己決定)」 共著 晃洋書房
  • 【翻訳】 2014年 「脳性まひ児の家庭療育 原著第4版」 共訳 医歯薬出版株式会社
  •      2006年 「脳性まひの発達支援vol.2「自分でできたよ!」につなげるために(ビデオ)」 共著 医学映像教育センター
  •      2005年 「脳性まひの発達支援vol.1「やってみたい!」を引き出すために(ビデオ)」 共著 医学映像教育センター

審議会・委員会活動

  • 兵庫県障害者介護給付費等不服審査会委員 2006年〜
  • 日本作業療法士協会 教育部(旧事業部)員 2006年〜

地域貢献活動

2012〜 神戸市立青陽須磨支援学校 児童生徒の学習支援についての指導

講演会実績

  • 2016年7月20日 神戸市教育委員会 摂食について
  • 2015年7月31日 神戸市教育委員会特別支援教育課 発達支援実践講座
  • 2014年7月31日 神戸市教育委員会 発達支援実践講座
ページトップへ